ご高齢の方が食べやすい介護食・介護弁当としても便利な宅配食事

宅配食事|介護食

 

私たちが健康で長生きするためには、毎日の食事はとても大切なものです。栄養バランスを考え、カロリーの取りすぎや塩分の取りすぎにならない食事を摂取していれば、病気知らずの健康体を維持していられます。

 

しかし、特に食に対して専門的な知識を持たない素人が、そのような健康的な食事を毎日作れるかというと、それは非常に難しく、病院などに入院でもしない限りとても大変ですよね。

 

そこでおすすめなのが、「ウェルネスダイニング」の宅配サービスで、専属の管理栄養士が監修した献立に沿った手作り弁当が、冷凍状態で自宅に届けてもらえるので、いつでも簡単に食事の用意が出来ます。

 

ウェルネスダイニングは介護食にも応える献立・食べやすさ・便利さ

宅配食事|ウェルネスダイニング

 

宅配食事|ウェルネスダイニング公式サイト

 

ご高齢の方が食べやすい食材への工夫

高齢者の介護食にも最適で、素材が食べやすいように、下処理がきちんとなされているので、固すぎず、かといって柔らかすぎず、しっかりと噛んで食事が味わえるように調理されています。

 

レンジですぐ準備ができるから簡単・安全

「ウェルネスダイニング」がおすすめの理由は、前述したように冷凍状態で届けられるので、食べる直前に電子レンジで温めれば、作り立てが味わえるという点で、買い物に行く手間も、調理をする煩わしさもなく、とても手の込んだおかずが毎回四品も用意されています。

 

美味しく食べられる健康食

薄味ながらも素材の風味を生かしているため味付けはしっかりしており、カロリーもしっかり計算されています。

 

噛む力が弱いご高齢者におすすめの介護弁当

介護弁当の中には、通常の食事よりもとても柔らかく調理されているものもあります。

 

中でも「やわらかダイニング」が提供している、やわらか宅配食は介護食・介護弁当として非常に重宝します。

 

介護食を作るのは、料理のやわらかさを調整したりと、通常の料理よりも経験と労力が必要となりますが、やわらかダイニングの介護弁当は、レンジで温めるだけですぐに提供できるので便利です。
介護レベルが高くなればなるほど、つきっきりにならなくてはいけなくなります。その分、料理をする時間も制限されてしまいますが、そんなときに役立つのがこの介護弁当です。

 

やわらかダイニングの介護食のコース

やわらかダイニングの介護弁当は、ご高齢者でも食べやすいようにやわらかく調理されており、味にも定評があります。
3つのやわらかさに別れており、好みに合わせた注文が可能です。

 

ちょっとやわらかめ宅配食

通常の料理よりも少しだけやわらかく調理された宅配食です。
かたいものや大きなものが苦手という人で、本来の料理の味や食感を失いたくないという人に適しています。
■ 7食セット4,600円(税抜)

 

かなりやわらかめ宅配食

箸でかんたんに切れるくらいのやわらかさに調理されている宅配食コースです。
料理の原形はそのままに、口の中でとろける程度のやわらかさなので、飲み込みやすさにも定評があります。
噛む力に加えて、飲み込む力が弱くなった人でも食べやすくなっています。
■ 7食セット5,200円(税抜)

 

ムースやわらか宅配食

スプーンでつぶせるくらいの柔らかさですが、料理の形を保っているので料理を食べた気がしないというストレスが無いように作られています。
口のなかですっとつぶせるやわらかさなので、歯がなくて噛むことが難しいという人でも食べることができます。
■ 7食セット5,200円(税抜)

 

初回送料無料なので、味を試すだけでも一度注文してみることをおすすめします。