日清医療食品の宅配食事サービス

日清医療食品の宅配食事サービスは栄養バランスが偏ったり、食事制限の際のメニュー選びに悩んでいる人におすすめした宅配食事サービスです。

 

医療・介護施設の食事サービスシェアなので、健康面・栄養面に気遣う人も納得のメニュー内容です。
約400種類の豊富なバリエーションで、食事制限しながらも美味しい食生活を送ることができます。

 

冷凍なのでいつでも自分のペースで食べられます

 

日清医療食品の宅配食事サービスも、冷凍で宅配されるので、自分のペースで食べることができ、食べ切れなかったという冷凍ではない宅配食でありがちな無駄を省くことができます。
今日は料理をするのが面倒…というときもこのお弁当があれば心配ありません。

 

日清医療食品の食宅便のコース一覧

 

  • 塩分ケアコース
  • たんぱくケアコース
  • カロリーケアコース1200
  • カロリーケアコース1600

などのセットがあり、すべて7食4,019円で購入できます。

 

一食あたり600円以下なので、コンビニのお弁当と大差なく、しかも本格的な味で栄養バランスが保たれている食事を自宅で手軽に準備できるので大変便利な宅配食事セットです。

 

7食すべてメニューが異なるので、同じ食事ばかりで飽きてしまうというストレスもありません。

 

おいしくて栄養バランスが良い食事を毎日手軽に食べられるのは健康面においても良いですし、忙しい人に大変便利な宅配食です。

 

制限食をおいしく!

腎臓病や糖尿病、血圧が高い人などは食事制限などを行っている人が多いと思います。
食事制限の際は、自由に食べられるものが限られているので、普段していた食事よりもコストがかかることもしばしば。

 

タンパク質や塩分、脂質やカロリーを気にしながら調理するのも大変です。

 

手ごろな価格で自分の体のケアもできる制限食を手軽に準備したい人には日清医療食品の宅配食事セットはおすすめです。

 

プロの栄養管理士が選定したメニューですから、栄養面の計算などに不安がある方はこの宅配食セットを使うことでメニュー決めなどの労力も軽減できます。

 

特に忙しいときにすぐに食事したい、というときでも食事制限をしている人には一苦労です。
そんなとき、冷凍庫にこの食事セットが入っているだけで手軽におなかを満たせるので重宝します。

 

日清医療食品の宅配食事サービスの注文方法

 

公式サイトから、自分が注文したいコースを選びます。

 

定期的に注文したい場合は毎週宅配されるコースか、隔週化月に一回かを選択できるので、注文のし忘れを防げますし、毎回注文をする手間も省けるのでおすすめです。

 

日清医療食品の宅配食事サービスの送料

送料は基本的に無料ですが、代引きの場合は代引き手数料320円が発生します。

 

 

関連ページ

ウェルネスダイニング
冷凍弁当・宅配食事の通販サービス「ウェルネスダイニング」の特徴、メニューや価格、利用方法について解説します。
やわらかダイニング
わんまいる
宅配食事の人気通販サービス「わんまいる」の情報ページです。メニューの特徴やどんな方が利用しやすいのか?利用方法などと合わせてご紹介します。
おまかせ健康三彩
宅配食事サービス「おまかせ健康三彩」の特徴やおすすめのポイント、利用方法について解説しています。
美健倶楽部
美健倶楽部はカロリー制限や糖尿病の方におすすめの宅配食事サービスとして人気があります。そんな美健倶楽部のメニューやおすすめのポイントについて解説しています。
彩ダイニング
糖尿病食・腎臓病食向けの宅配食事サービス「彩ダイニング」の特徴やおすすめのポイントについて解説しています。
生協(コープ)
生協の宅配弁当サービスを利用している方からの口コミ・体験談をご紹介します。
ヨシケイ夕食ネット
宅配食事サービスのヨシケイ夕食ネットの特徴、おすすめのポイントについて解説しています。
武蔵野フーズの健康宅配
ワタミの宅食
ミールタイム
ベネッセのおうちごはん
セブンミール
ストークお食事宅配便
オリジン弁当の彩食健味
コープデリ
タイヘイファミリーセット
ニチレイフーズダイレクトの宅配食事
すかいらーくグループ
まごころ弁当
タニタ食堂の宅配弁当
食宅便