離乳食におすすめの宅配サービス

 

赤ちゃんの離乳食づくりは本当に大変です。
食べる量はほんの少しなのに、すりつぶしたり、細かく刻んでやわらかく煮たりとないかと手間暇がかかるもの。
また、新鮮な野菜や果物、たんぱく質食品が食べられるように買い物をしたり、献立を考えたりする必要もあります。

 

まだまだ手がかかる赤ちゃんのお世話をしながら、大人の食事も準備しなければならないこの時期は、離乳食づくりに役立てられる宅配通販の利用が便利です。

 

この記事を書いている私も産後から食材宅配サービスのお世話になっていましたが、食材宅配サービスがあったからこそ、忙しい育児生活を乗り切れたといっても過言ではありません。
今回は、離乳食づくりや大人のご飯づくりにも役立つおすすめの宅配通販の情報を紹介します。
安全性へのこだわりや、離乳食レシピのついたミールキット(食材セット)、ベビー用品の取り扱いなど、ママのニーズにぴったりの宅配サービスを見つけましょう!

 

 

食材宅配サービスには次のような特徴があり、赤ちゃんのいるご家庭をしっかりサポートしてくれます!


スーパーにはない商品を購入できる

離乳食向け食材宅配サービスの魅力のひとつが、スーパーにはなかなか売られていない食品を購入できるという点です。
たとえば、離乳食づくりに役立つものとしては、ペースト野菜をキューブ型に冷凍したものや、バラ凍結したお肉のミンチ、骨抜きした冷凍のお魚、ミールキットなどがあります。
このような食材があれば、使いたい時に必要な量だけ使うことができて、しかも時短調理につながります。

 

産地や添加物、農薬、アレルギー等に配慮した宅配通販もある

離乳食には安全な食材を使いたいというママもいることでしょう。
宅配通販の中には、放射能検査の結果を公開しているものや、国産の無農薬・減農薬食材を購入できるもの、添加物を極力使わない食品を購入できるものなどもあります。
また、アレルギーに配慮した食品を扱う宅配通販もあるので、アレルギーのあるお子さん向けの食べ物を選ぶのにも役立ちます。

 

おむつや日用品が買える宅配サービスもある

食材宅配サービスの中には、食材だけでなく、おむつなどの育児グッズや日用品の品揃えが充実しているものもあります。
赤ちゃんのいるご家庭では、「買い物に行く回数を極力減らしたい」という方も多く、そのような場合は、あらゆる商品が購入できる宅配サービスは心強いサポーターですね。

 

すき間時間に家でじっくり選べる

幼いこどもを連れての買い物は、商品をゆっくり比較しながら選べる状況ではなく、いかに短時間で済ませるかがカギとなります。
その点、宅配通販なら時間がある時に家でじっくりと商品を見て選ぶことができ、ママも納得の買い物ができます。

 

自宅まで届けてもらえる

離乳食向け食材宅配サービスの最大のメリットは、やはり自宅まで商品を届けてもらえることです。
買い物という家事負担を減らすことができるのは、子育て中のママには本当にありがたいですよね。

 

離乳食づくりにおすすめの宅配サービス

 

離乳食づくりに役立つ人気の宅配通販について紹介します。それぞれの特徴を比較して、自分に一番向いている宅配サービスを選びましょう。


パルシステム

パルシステム

特徴
パルシステムはこんな方におすすめ
・品質や安全にこだわった食材を選びたい方
・子育て割引のある宅配サービスを利用したい方
・ベビー食品を利用したい方
・お試しセットを購入してから入会を検討したい方

「赤ちゃんも安心セット」のがおすすめ!
評価
評価5
備考
総評
パルシステムは関東圏で展開しているコープ・生協の団体で、独自基準に基づく品質検査を行うなど、安心・安全な食の提供に努めています。 国産・産直にこだわり、安全性が疑われる添加物は使用しない、放射能検査やアレルゲン検査を行うなどの努力をしており、品質重視で食品を選びたい方におすすめです。 また、野菜を裏ごししてキューブ型に冷凍したうらごしシリーズや、骨取り魚など、離乳食に役立つ食品も揃っています。 商品の価格は、同じ関東圏のコープデリと比較すると少し高いものが多いようです。 パルシステムには、加入前に試せる「赤ちゃんとママのお試しセット」があります。 冷凍の産直うらごしにんじん、釜揚げしらすなど、化学調味料・合成着色料不使用の6品セットが、今なら500円で購入できます。
コープデリ

コープデリ

特徴
コープデリはこんな方におすすめ
・値段が安い&種類が豊富な宅配サービスを利用したい
・子育て割引のある宅配サービスを利用したい
・ベビー食品を利用したい
・お試しセットを購入してから加入を検討したい
・食物アレルギーに配慮した食品を購入したい
評価
評価5
備考
取り扱い商品
生鮮食品、冷凍食品、ミールキット、宅配弁当、日用品など
配達エリア
茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟
配送ペース
毎週1回お届け
送料
地域・条件により異なる。(子育て割引あり)
総評
コープデリも、関東圏で展開するコープ・生協の団体です。 食品やオムツなどの生活用品が豊富に揃い、カタログには6,000品目の商品が掲載されており、ネット注文なら約10万点の商品の中から選ぶことができます。 また、食物アレルギーに配慮した食品の購入も可能です。 コープデリに加入していない方は、おためしセットとして「きらきらステップ離乳食セット」を500円で購入できます。セットの野菜キューブ、野菜としらすのおかゆ、ミニうどんはすべて国産にこだわって作られています。
ヨシケイ

ヨシケイ

特徴
ヨシケイはこんな方におすすめ
・献立を考えるのが面倒だ
・離乳食の取り分けレシピも教えて欲しい
・送料無料の宅配サービスを利用したい
・まずはおためしセットで試してみたい
評価
評価5
備考
取り扱い商品
ミールキット、冷凍弁当
配達エリア
全国のヨシケイ営業所の配送家のエリアによります。
配送ペース
毎日配達・週一回配達など選択可能
送料
無料
総評
ヨシケイは、本格手作りメニューから簡単な時短メニュー、調理済み冷凍弁当などの幅広いメニューを扱っているミールキットの宅配サービスです。 献立は栄養士が作成しており、「短時間で健康的な食事が作れる」「カロリー計算しなくてもダイエットにつながる」と共働き主婦やママに評価されています。 中でも赤ちゃんのいるご家庭に支持されているのは、離乳食の取り分けレシピがついた「プチママ」です。20分で2品が手軽に作れるだけでなく、大人用から取り分けて離乳食を作るレシピもセットになっているので、新米ママさんには心強いですね。 ヨシケイの公式ページでは、離乳食の進め方の目安や注意点なども分かりやすく紹介されています。 ヨシケイを初めて利用する方は、割安価格で5日間(月〜金)の「お試しセット」を購入できます。お試しセットは「プチママ」を含め、4種類から選べます。
オイシックス

oisix

特徴
オイシックスはこんな方におすすめ
・品質や安全にこだわった食材を選びたい
・ミールキットをどんどん利用したい
・ベビー食品を利用したい
・まずはおためしセットで試してみたい
評価
評価5
備考
取り扱い商品
生鮮食品、加工食品、ミールキット、日用品など
配達エリア
全国
配送ペース
定期宅配または都度の注文
送料
地域・条件により異なる
総評
オイシックスは、有機野菜をはじめとする生鮮食品や加工食品、ミールキット、日用品などを扱う宅配サービスです。運営はオイシックス・ラ・大地株式会社です。 離乳食づくりのお役立ちアイテムも多く、キューブ野菜やすりおろしりんご、じゃがいもフレーク、無塩ベビーそうめんなどが購入できます。 また、妊婦さんや授乳中のママに嬉しいノンカフェイン飲料や、キッズ向けのおやつもあります。 化学調味料不使用のミールキット「キットオイシックス」もヒット商品です。名店シェフの監修メニューなども充実しており、ご家庭でプロの味を簡単に作ることができるのは、キットオイシックスならではの強みです。 オイシックスを初めて利用する方は、ミールキットやフレッシュな食材がセットになった「おためしセット」(1,980円)が購入できます。
らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーや

特徴
らでぃっしゅぼーやはこんな方におすすめ
・品質や安全にこだわった食材を選びたい
・ミールキットを利用したい
・まずはおためしセットで試してみたい
評価
評価5
備考
取り扱い商品
生鮮食品、加工食品、ミールキット、雑貨など
配達エリア
全国
配送ペース
定期宅配
送料
地域・条件により異なる
総評
らでぃっしゅぼーやは、有機・低農薬野菜や無添加食材などを扱う宅配サービスです。 当初の運営会社はらでぃっしゅぼーや株式会社でしたが、2018年にオイシックス・ラ・大地株式会社と経営統合し、オイシックス・ラ・大地株式会社に商号変更しています。 サービス内容はオイシックスと似ていますが、らでぃっしゅぼーやは独自の環境保全型生産基準「RADIX」を設け、厳しい基準をクリアした商品を提供しています。 また、現在はオイシックスのようなベビー食品はほとんど取り扱いがありません。 らでぃっしゅぼーやを試してみたい方は、人気商品の野菜や卵、豆腐、総菜などを詰め合わせた「お試しセット」(1,980円)が購入できます。
コープ自然派
特徴
コープ自然派はこんな方におすすめ
・品質や安全にこだわった食材を選びたい
・食品の原材料をチェックしたい
・ベビー食品を利用したい
・子育て割引のある宅配サービスを利用したい
評価
評価5
備考
取り扱い商品
生鮮食品、冷凍食品、ミールキット、宅配弁当、日用品など
配達エリア
兵庫、大阪、奈良、京都、愛媛、高知、徳島、香川
配送ペース
毎週1回お届け
送料
地域・条件により異なる。(子育て割引あり)
総評
コープ自然派は、関西・四国エリアで展開するコープ・生協の団体です。 国産オーガニックの推進、遺伝子組み換え作物の反対、食品添加物の削減、放射性物質検査の公開などを行っています。 安全性を重視した食の提供という点で、関東圏で展開するパルシステムと似ていますね。 コープ自然派では、離乳食に便利な冷凍うらごし野菜や、有機野菜・有機米を使ったベビーフードなども購入できます。 カタログにはすべての商品の原材料が記載されているので、加工食品の原材料が気になるママにも安心です。 お試しセットについては、SNSで友達にコープ自然派を紹介し、友達が資料請求をした場合に限り、友達に「おためしBOX」がプレゼントされます。
イオンのネットスーパー
特徴
イオンネットスーパーはこんな方におすすめ
・ベビーフードや育児グッズ、日用品も併せて購入したい
・好きな時に注文したい
・すぐに届けて欲しい
評価
評価5
備考
取り扱い商品
生鮮食品、冷凍食品、ベビー用品、日用品など
配達エリア
全国
配送ペース
注文の当日または翌日にお届け
送料
地域・条件により異なる。
総評
イオンのネットスーパーは、ネット注文した商品を自宅に近い店舗から届けてもらえる全国対応のサービスです。(一部利用できない商品・地域もあります。) 離乳食に使える生鮮食品の他、ベビー用品も豊富に揃っており、ベビーフードでは「和光堂」「ピジョン」「キューピー」「森永乳業」といった有名メーカーの商品が購入できます。 「離乳食は手作り派」というママもいると思いますが、災害が起きた場合や、ママの体調が悪い場合などに備えて、レトルトの離乳食をストックしておくと安心です。 また、紙おむつや粉ミルク、肌着、寝具、授乳用品など、多彩な育児グッズも揃っています。 注文した商品は当日か翌日に届くというスピーディーさも魅力で、商品が早く欲しい時にも便利です。

複数のサービスを併用するのもおすすめ!

離乳食食材宅配サービスは必ずしも1つのサービス・業者に絞って利用する必要はありません。
私の周りにも2〜3社の宅配通販を併用して利用するママはたくさんいて、中には「買い物には絶対に行かない!」と決めているママもいました。
宅配通販を併用する方法としては、たとえば、

 

・食材は品質にこだわりたいからオイシックスで購入し、日用品や育児グッズは種類が豊富なイオンネットスーパーで購入する。
・夕食は“離乳食取り分けレシピつき”のヨシケイで購入し、他の食材や日用品は子育て割引のあるコープ・生協で購入する。

 

などのやり方があります。

 

赤ちゃんや幼児さんの子育てに奮闘中の時期は、このように宅配通販の使い分けをすると、買い物負担を大幅に減らすことができ、家事の時短につながります。

 

複数のサービスを併用する時のポイント

複数の宅配通販を同時に利用する時は、次のことに気をつけましょう。
・それぞれの利用目的を明確にする
・送料の合計金額をチェックする
・注文した商品が届く日を把握し、管理する

 

1つの宅配サービスでも事足りるのに複数の宅配サービスを利用していると、送料が無駄にかかってしまう可能性があります。
本当に必要だと思う宅配サービスを厳選し、それぞれの送料をチェックした上で、納得して利用しましょう。
また、賞味期限の短い食材を頼み過ぎて使い切れなくなることがないよう、何を注文していつ届くのか、自分で管理することも大切です。


赤ちゃんの離乳食に使える食材は?

離乳食

 

赤ちゃんが母乳から離乳食に切り替わるタイミングで、お母さんは離乳食作りをマスターしなければいけません。
まだ抵抗力の弱い赤ちゃんですから、離乳食は安全な食材を使用することが必須です。

 

食材選びも気を使いますが、そもそも離乳食ってどうやって作るの?という問題が直面します。
この悩みを解決してくれるのがパルシステムの食材宅配サービスです。

 

パルシステムの食材宅配サービスは離乳食におすすめの食材を扱っており、離乳食のレシピも公開しています。
離乳食の作り方もマスターしながら、安全な食材を注文できることから新米ママさんの強い味方となってくれます。

 

生協の宅配サービスのパルシステムでは、赤ちゃんの離乳食を作る材料セットが販売されています。

 

今ならなら離乳食セットをお試しで購入できます。
そのセットの内容は

  • 野菜入り小うどん
  • うらごし野菜
  • 産直コーン
  • かぼちゃのグラタン

と、離乳食作りの基礎とも言える、もっともオーソドックスな食材がセットされています。
初回500円で、送料も無料で試すことが出来るのでとてもオススメです。
冷凍の状態で届くので、食材の管理も便利です。

 

母乳から離乳食に切り替えるタイミングはいつ?

母乳から離乳食に移行するタイミングは子供の成長によります。
赤ちゃん自身でお座りができる状態で、首が据わっている状態になってからがその目安となります。

 

しかし、スプーンを赤ちゃんの下唇に乗せたときにスプーンを嫌がる頃はまだ離乳食を食べる時期ではない可能性があります。
多くの場合は、5ヶ月から6ヶ月目ほどで離乳食に切り替えていきますが、赤ちゃん本人の様子を見て判断していきましょう。

 

生後5・6ヶ月目の最初の離乳食

離乳食開始当初は午前中にミルクと同じ時間におかゆのようなものから始めます。
通常のご飯の10倍くらいの水分量で柔らかくしたおかゆや、かぼちゃ・豆腐などをおかゆ状にした状態のものなどから始めていきましょう。
カリフラワーやいもなどの野菜も同様にとろとろの状態にしたものもこの時期の離乳食に適しています。

 

生後7ヶ月目の離乳食

生後7ヶ月くらいになると、食べ物をしっかりと飲み込めるようになってきます。
しかし、母乳やミルクなどで栄養を与えることは継続していく必要があります。

 

生後5・6ヶ月目よりも水分量を減らした7倍のおかゆやうどんなどの炭水化物が食べられるようになってきます。
柔らかくしたかぼちゃや人参のおかゆ、豆腐、トマトなども食べられますので、柔らかくした状態で食べさせてあげましょう。

 

生後9ヶ月目の離乳食

生後9ヶ月目に入ると、食べられる炭水化物が増えます。パンやホットケーキなども小さくしてミルクなどに浸し、パンのおかゆのような状態のものを食べられるようにもなります。
野菜も柔らかく調理したものであれば、ほとんどの野菜が食べられます。
肉や魚もいくつか食べられるようになります。
いわしや豚肉、牛肉の赤み、大事や卵も食べられます。

 

とにかく食べやすく柔らかくすることが重要で、喉に負担が掛からないような離乳食作りをしましょう。

 

生後12ヶ月目の離乳食

この頃になれば、大人と同様に一日3食の食事を食べるようにします。離乳の一歩手前ですが、母乳・ミルクを求める場合は与えるようにしましょう。

 

ご飯も通常よりやわらかいご飯に炊けば問題ありません。
オムレツやヨーグルト、豆腐など、喉を通りやすい状態の食事にする必要はありますが、ウインナーなどの形がはっきりしているものも小さくして食べさせることが可能です。

 

その後、18ヶ月程度で完全な離乳ができますので、離乳するまで毎日の食事にこだわって食育を行っていきましょう!

 

赤ちゃん・乳幼児時期には食べさせない方が良い食材

乳幼児には以下の食材を与えない方が安全といわれています。

  • 黒砂糖・はちみつなどの乳児ボツリヌス症予防を妨げる食品
  • パイナップル・ごぼう・きのこなど消化吸収に負担が大きい食品
  • 豆類・ナッツ類・もちなどの喉に詰まりやすい食品
  • かまぼこ・こんにゃく・いかなどの弾力があり、噛み切りにくい食品
  • しょうが・わさび・にんにくなどの刺激が強い食品

上記のものを避けて賢い離乳食作りをマスターしましょう!

 

まとめ

離乳食を食べる赤ちゃん

 

「離乳食づくりに使える!」と口コミでも評判の宅配サービスを紹介しました。
赤ちゃんの成長に欠かせない離乳食づくりは、ママにとって大切な仕事です。

 

でも、小さな子供を育てながらの買い物や料理は大変なので、離乳食に使える食材や日用品を自宅まで届けてもらえる宅配通販は本当に便利です。
今回紹介した宅配・通販サービスは次の通りです。

 

・コープ・生協……全ての都道府県に生協組合があり、宅配料の子育て割引がある
・ヨシケイ……ミールキットに特化した宅配サービスで、宅配手数料は無料
・オイシックス……品質の高い食材や充実したミールキット、ベビー食品が人気
・らでぃっしゅぼーや……細かな基準をクリアした有機・低農薬野菜、無添加食材が人気
・イオンネットスーパー……商品が多彩で、当日か翌日に届けてもらえる

 

各社の内容を比較して、あなた自身の悩み解消に役立つ宅配サービスを上手に利用しましょう!


TOPへ