メタボにおすすめの宅配食事サービス

日本人の食生活は昔と変わり、脂質が多いものを食べることが増えたり、必要以上に食事を食べる傾向が高まってきたことにより、メタボに悩む人が増えました。
メタボというのは主にお腹についた内臓脂肪のことを指します。

 

内臓脂肪が蓄積し、重度のメタボになると外見からもお腹が大きくなってしまうほどです。

 

人間の体は歳とともに代謝が落ち、若い頃とまったく同じ食生活をしていたとしても、カロリーを消費しきることができず、体に蓄積されていきます。
代謝量が落ちているのにも関わらず、歳をとると動く仕事よりも管理職でデスクワークなどが増えるとメタボの度合いはさらに進みます。

 

食事やお酒の付き合いも増えることで、消費しきれないカロリーを体に溜め込むことになるので、さらにメタボへまっしぐらということになってしまいます。

 

メタボを改善するにはまず食事の見直しが必須です。
そこでおすすめなのが、カロリー制限された宅配食です。

 

毎日の食事を見直すことで、自分が必要なカロリー以上のご飯を食べていないかがわかりますが、普通に暮らしてるだけでは、本当に自分が摂取すべきカロリーがわかりません。

 

そこで役立つのが年齢から算出する適正な摂取カロリー目安です。

 

摂取カロリーの目安は、性別・身長・体重・年齢で算出するBMIを目安にします。

 

BMIの計算方法は

 

体重kg ÷ (身長m)2 = BMI

 

です、

 

また、適正体重は
(身長m)2 ×22= 適正体重
という計算式で算出できます。

 

男性でも女性でも上記の計算式が当てはめられます。

 

適正な摂取カロリーが算出できれば、毎日の食事メニューの見直しができます。

 

毎日の食事カロリーを気にして生活するのはなかなか大変ですから、なれるまでは宅配食のカロリー制限食を利用するのがおすすめです。

 

中でも、ウェルネスダイニングはメタボが気になる人におすすめの栄養食コースがあります。

 

コースの内容は、可能な限り2ヶ月間継続して変化を見ていくコースで、栄養バランスの健全化も図れます。

 

まずはお試しで7食セット・12食セット・14食セットのいずれかを注文して継続していけそうかを試すのがおすすめです。

 

メタボの人におすすめのバランス栄養食コース

 

メタボ対策におすすめのバランス栄養食宅配食はこちらから購入できます。

 

>> ウェルネスダイニング

 

 

 

その他にも、ウェルネスダイニングではダイエットにおすすめのメニューがあり、「毎日こんにゃく米ダイエット」という商品があるのでこちらもチェックしてみましょう!