冷凍弁当宅配おすすめランキング

冷凍弁当は、3品から5品程度のおかずがお弁当に盛り付けられており、電子レンジで温めるだけですぐに食べられるお弁当です。
湯せんでの温めとは違い、電子レンジで温めることができるので火やお湯を使わないので手間も少なく、子供やご高齢者でも簡単に温めることができるのが魅力の一つです。

 

また、冷凍庫にストックしておけばいつでもすぐに食事を食べられる便利さも冷凍弁当の魅力の一つです。
このページでは全国配送に対応している、味が美味しく価格が安い冷凍弁当を比較してご紹介します!

ベルーナグルメの冷凍弁当の特徴
ベルーナグルメの冷凍弁当には、ほほえみ御膳・はなまる御膳・匠の和ごころ御膳の3種類のお弁当から選べます。
野菜が豊富な「はなまる御膳」、主菜をしっかり食べられる「匠の和ごころ御膳」、栄養バランスと美味しさのバランスが良い「ほほえみ御膳」と、好みに合わせたお弁当から選べます。
通常セットにプラス1,980円でご飯と味噌汁付きに変更できるので、ご飯も一緒に注文したい方におすすめです。

価格
ほほえみ御膳お試し10食セット 4,980円 1食あたり498円
匠の和ごころ御膳お試し10食セット 4,980円 1食あたり498円
はなまる御膳お試し5食セット 2,990円 1食あたり598円
価格
1食当たり498
評価
評価5
備考
ご飯付きセットもあり
セット価格
10食セット4,980円
賞味期間
冷凍3ヶ月目安
温め方法
電子レンジ

冷凍弁当|ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの特徴
ウェルネスダイニングの冷凍宅配弁当は健康に気を使いたい人のための塩分制限食やたんぱく質制限食、ダイエット中の人におすすめのカロリー制限食など、栄養管理が行き届いた美味しい宅配弁当です。

■高い冷凍技術で美味しさそのまま!
ウェルネスダイニングの冷凍宅配弁当は調理後に急速冷凍することで、冷凍しても食品の細胞を壊さず美味しいままの状態で保存することを可能にしています。
レンジで温めれば、作りたての味が味わえます。

■皿に盛り付ければ手軽に食卓のおかずとして使える!
配達時は数種類のおかずがひとつのお弁当に入って宅配されますが、レンジで温めたあとにそれぞれのおかずをお皿に盛り付ければ、自分で調理したかのように、食卓を彩ることができます。
おかずの量を増やしたいときの即席惣菜としても重宝します。

■野菜不足の人におすすめ!
野菜が不足しがちな人や魚を普段食べることが少ない人は、ウェルネスダイニングの冷凍宅配食のメニューで楽しむことができます。
多くの野菜を購入するにはコストがかかりすぎる、という悩みを持っている人や魚料理はつくれない、という人も手軽に味わえるお弁当セットなのでおすすめです。
価格
1食あたり663円〜
評価
評価5
備考
全国宅配対応/送料700円・定期便350円
ウェルネスダイニングの総評
冷凍弁当の中でもっとも味が良いのがウェルネスダイニングです。和食も洋食も中華もメニューに取り入れられているので、毎日食べても飽きないメニューです。

冷凍弁当なので、自宅で食事を取らない日はストックしておいて、他の日の昼食や夕食として使えるところが冷凍弁当の大きなメリットです。

子供が食事以外の時間帯でお腹を空かせているときにもすぐに食事を出せるというメリットもあります。

また、高齢者の一人暮らしの方の食事にも適しています。
自分では調理できない方や洗い物を出したくない人など、様々な負担を軽減できるのが冷凍弁当の大きなメリットです。

ニチレイフーズダイレクトの特徴
ニチレイフーズダイレクトの冷凍弁当は、健康志向の方におすすめの気くばり御膳コースや糖質を控えたい方向けコースの他、女性に喜ばれているウーディッシュコースなど多くのメニューが充実している冷凍弁当サービスです。 冷凍食品で有名なニチレイなので、味の良さには定評があります。 気くばり御膳7食セットは5,600円、糖質を控えたい方向けお試し4食コースは2,980円など、他社と比べても安価な価格で利用できるのでおすすめです。
価格
1食当り559円〜
評価
評価5
備考
送料650円
ニチレイフーズダイレクトの総評
●ウーディッシュコース24食 大人買いコースが特におすすめ! ウーディッシュコースは、主食のご飯も含めて女性の食べる量を考慮して構成されているお弁当です。おかずの種類は1食当り種類なので色々と味わえますし、冷凍保存可能なことも嬉しいメリットです。 ウーディッシュコース24食セットの場合は1食当り559円で利用できるので格安で毎日の食事をカバーできるのもおすすめポイントです。

日清医療食品の食宅便の特徴
食宅便の冷凍弁当は1食当たり5品のおかずが入っている食事セットです。 全国配送可能な冷凍弁当タイプと、一部エリアのみ毎日常温のお弁当を宅配してくれるタイプの2つがあります。 冷凍弁当の場合は冷凍庫で長期保存可能ですが、常温のお弁当はその日のうちに食べる必要があります。 冷凍弁当のセットにはご飯は付属していませんが、日本全国どこからでも利用可能で送料も390円と格安なのでおすすめです。
価格
1食あたり560円〜
評価
評価5
備考
送料390円

冷凍弁当|おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩の特徴
おまかせ健康三彩の冷凍弁当・冷凍惣菜の特徴はなんと言ってもメニューの豊富さです。
栄養バランスを考えられた冷凍弁当セットだけではなく、焼きそばやホットサンドなど、サイドメニュー的な料理も冷凍食として注文できるのが特徴です。

■サイドメニューが充実!
おまかせ健康三彩の冷凍弁当・冷凍惣菜には他の宅配食サービスでは味わえない手作り冷凍惣菜が楽しめます。

10種類以上のメニューを揃えたホットサンドや、ご当地グルメの代表格である富士宮やきそばなど、栄養バランスが保たれていながら、サイドメニューを自宅で楽しめることは大きなメリットです。

急な来客や、友人とのパーティーなどにも活躍してくれるメニューが豊富です。
冷凍の状態で届くので、常備しておけることも大きなメリットです。

■魚料理が豊富!

おまかせ健康三彩の冷凍弁当の魅力のひとつとして、魚料理が充実しているところにあります。
魚料理を気軽に食べることができるお店が少ないので、自宅で作らなければいけませんが、自宅で魚料理するにはちょっと…という人は、おまかせ健康三彩の冷凍弁当がおすすめです。
魚料理のメニューが豊富で、好きな魚料理のお弁当を注文できるので、毎日の健康維持のためにもおすすめです。
価格
1食あたり699円〜
評価
評価5
備考
全国宅配対応/送料670円・お試しセット送料無料〜
おまかせ健康三彩の総評
おまかせ健康三彩の冷凍弁当は味はもちろん、メニューが豊富なところが嬉しいポイントです。
長期間にわたって宅配食を注文していると、いつもとまったく違う食事を食べたくなることもありますが。おまかせ健康三彩の宅配食はメニューが豊富なので、自分が食べたいものをチョイスするだけでも目移りしてしまうほどです。
メニュー選びから楽しめるほどのメニュー量なので、食事を楽しみたい!という人にもおすすめです。

ヨシケイの冷凍弁当の特徴
ヨシケイは宅配食で有名な老舗のお弁当宅配サービスです。 毎食ごとに届けてくれる常温の宅配食に加え、冷凍保存可能な冷凍弁当もあります。 ヨシケイの冷凍弁当の魅力は価格の安さです。 1食当たり3品のシンプルなお弁当ですが、価格が安いの食費を抑えたい方におすすめです。 利用できるエリアは近隣にヨシケイの営業所がある地域に限られます。 利用できないエリアに住んでいる方は別の冷凍弁当宅配サービスを利用するのがおすすめです。
価格
1食あたり330円〜
評価
評価5
備考
配達エリアが限られています。

 

冷凍弁当の特徴とは?

冷凍弁当は宅配食サービスの中でも冷凍保存できる状態で配達されるため、自宅の冷凍庫に保存可能です。
食べたいときにレンジで温めれば、いつでもすぐに食べられるというメリットがあります。
冷凍庫にストックしておくことで半年以上もの長期間保存ができますし、冷凍とは思えない美味しいおかずやご飯が食べられます。

 

冷凍弁当のサービスを提供しているそれぞれのサービスには、カロリー摂取量をコントロールしているセットや塩分量を制限したセットなど、好みに合わせた食事が選べます。

 

冷凍弁当宅配サービスのお弁当は、冷凍保存された状態のお弁当が宅配されます。
お弁当を冷凍庫から取り出し電子レンジでわずか5分程度ですぐに食べられます。

 

一方、おかずがそれぞれ袋で小分けになっているものを提供している「わんまいる」の宅配食は湯せんで温めて更に盛り付けるタイプなので、手作りの料理のように食宅を演出できるというメリットもあります。
1食のお弁当トレイの中に全てのおかずがセットされている「ウェルネスダイニング」など、冷凍弁当にはサービス会社それぞれによって特徴があります。

 

どのサービスも栄養バランスが取れているレシピを考案されているので、毎日の夕食にも重宝します。
野菜が不足しがちな方の食事改善にも、カロリー制限している人のダイエットメニューとしてもおすすめです。

 

冷凍弁当の宅配サービスの特徴と評判・おすすめのサービスはどれ?

冷凍弁当の宅配とはどのようなサービスなのか?味の評判や冷凍食品との違いについての解説とおすすめの冷凍弁当の宅配サービスをご紹介します。

 

冷凍弁当と聞くと、スーパーやコンビニなどで販売されている冷凍食品と、どう違うの?という疑問を感じる方は多いかと思います。
冷凍食品も、食事に1品追加したい時やお弁当のおかずとして非常に便利ですが、通販で購入できる冷凍弁当の宅配サービスは利用されている方にも違いがあります。

 

冷凍弁当の宅配サービスの特徴と冷凍食品との違いについて

1食の中でカロリーや塩分のコントロールをサポート

冷凍食品は上述したように、主な利用目的としては1品追加、簡単に準備ができるため、手軽な食事の準備が可能、そしてお弁当のおかずとしてという利用がメインです。

 

冷凍弁当の宅配サービスも似ている点はありますが、大きな違いとして、カロリーや塩分、たんぱく質などの制限が必要な方の食事療法をサポートしてくれるという点です。

 

冷凍食品の場合、美味しさにはこだわっているものは市販で多く販売されていますが、カロリーや塩分の制限にこだわった食品の数は多くはなく、一般的ではありませんよね。冷凍弁当は様々な理由でカロリーを制限する必要がある方、塩分制限、さらにはたんぱく質制限にまで対応したサービスもあり、毎食で数値管理が可能なため、自宅で簡単に食事療法に取り組めるという特徴があります。

 

1食がセットになっているため準備がラクで買い出しの手間が無い

冷凍弁当の宅配サービスは1食が一つの容器にセットされているため、この容器を温めるなどして解凍するだけで、食事の準備が可能です。
さらに、1食分の注文だけでなく、7食、14食といったセットで注文できるため、買い出しの手間を大きく減らせるというのがメリットです。

 

偏りがちな食生活の改善に役立つ

冷凍食品の場合、自分で食品を選ぶのがほとんどです。そのため、どうしても選ぶ食品が偏りがちになります。
冷凍弁当の宅配サービスの場合には1食の中で、多くの食材を使用した主菜と副菜がセットとなっており、これが日替わりのメニューとなっているので、偏りがちな食生活の改善、1食の数値管理などもしやすいため、専門知識が無くても、健康的な食生活が送ることができるという違いがあります。

 

レンジで温めるだけなので調理がラク!

冷凍弁当は、冷凍された状態で宅配され、食べるときはレンジで温めるだけで調理が完了できる便利なお弁当です。
サービス会社それぞれによって梱包の方法は異なりますが、おかず全てがひとつのお弁当に入っているものもあれば、おかずがそれぞれ別にパックされてあるものもあります。
小分けにしてあるものは、複数回に分けてレンジで温める必要がありますが、その分、それぞれのおかずに適した時間で温められるので、逆に美味しく食べられることもあります。
1つのお弁当に梱包されているお弁当を提供しているのは「ウェルネスダイニング」や「やわらかダイニング」で、おかずがそれぞれ別にパックされているのは、主に「わんまいる」などの宅配食サービスになります。

 

温めた後にお皿に盛り付ければ見栄えもキレイ

お弁当に入っているおかずは、なんだか素っ気なく見えてしまう…と思う方もいるかもしれませんが、そんな方におすすめなのは、お弁当をレンジで温めた後に小皿におかずをそれぞれ盛り付けることで、いつもの料理と変わらない形でご飯が食べられます。温めただけのおかずが、小皿に盛り付けるだけで豪華な食事を演出できますのでおすすめです。

 

定期配送にも対応しているので、離れて暮らす、親御さんやご年配の方の食事としても利用されている方が多いです。


 

 

一人暮らしにおすすめの冷凍宅配弁当はどれ?

冷凍弁当は、一人暮らしの食事にもおすすめです。
ひとり暮らしの家庭で自炊をして食事を準備すると、一人前当たりの食材の費用が高くなりがちです。野菜などを購入する際も一人分に小分けされていないものも多いので、購入した食材を食べきれずに結局腐らせてしまうということも経験あると思います。
冷凍弁当は、1食当たり500円程度で購入できるものが多いので、毎月の食費を抑えたいという人におすすめです。
冷凍庫にストックでき、電子レンジで温めるだけで美味しい食事をいつでも食べられるのも便利なポイントです。
ひとり暮らしに特におすすめの冷凍弁当は、ベルーナグルメです。

 

1食当たり500円で購入できるお弁当が揃っていることに加え、ご飯付き10食セットは通常のおかずセットにプラス1,980円で、ご飯を別途用意することなく電子レンジで温めるだけで食事を準備できるので便利です。

 

 

一番安い冷凍弁当宅配サービスはどれ?

いくつもの冷凍弁当宅配サービスがありますが、なるべく食費コストを抑えたいという人には、1食当たりの価格が安いベルーナグルメの「ほほえみ御膳」がおすすめです。
1食当たり4品から5品のおかずで構成されているお弁当で、電子レンジで温めるだけで食べられるお弁当です。
1食当たり198円を加えればご飯と味噌汁をセットすることもできるので、毎日の食事をこのお弁当でカバーすることができます。
毎日利用したとしても、材料を購入して自分で料理をするよりもコストを抑えられるのでおすすめです。

 

>> ベルーナグルメの冷凍弁当

お弁当タイプではない冷凍惣菜セット

お弁当に盛り付けられているタイプとは違い、おかず一品ずつ小分けに冷凍されている食事セットもあります。
湯せんで温めるタイプの冷凍惣菜なので、温めやお皿への盛り付けが必要になるのでお弁当タイプよりも多少面倒ですが、味に定評がある冷凍惣菜が多くあります。

 

ここではお弁当タイプではない美味しい冷凍惣菜宅配サービスを取り上げます。

 

おすすめの冷凍惣菜通販サービス

冷凍弁当|
わんまいる

わんまいるの特徴
わんまいるの冷凍惣菜セットは和食メニューが充実している食事セットとなっています。
魚や野菜などもメニューの中に豊富に取り入れられているので、魚を中心とした食事を食べたい!という人に特におすすめしたい冷凍惣菜セットです。

■和食のクオリティの高さナンバーワン!
わんまいるの惣菜は高い冷凍技術で急速冷凍しているため、作りたての和食の味わいを楽しめます。
和食のメニュー数と味の良さは宅配食サービスの中でもトップクラスと評判です。

また、健康にこだわったメニューで、魚・野菜など健康維持を後押ししてくれる食材を無添加調理され作られている料理が楽しめます。

■塩分の摂り過ぎが防げる!
わんまいるの冷凍おかずは栄養バランスを重要視しているため、塩分を摂り過ぎないような工夫がされています。
塩分量を制限しているからと言っても味気ないということはなく、食材のうまみを最大限に引き出し物足りなさなど感じさせない美味しい食事を提供してくれています。
価格
1食3品セット696円〜
評価
評価5
備考
全国宅配対応
わんまいるの総評
わんまいるの魅力は、食事セットで注文すること以外にも、おかずを単品で追加注文できる点です。
単品おかずも小分けに冷凍された状態で届きます。食事セットのおかずと同様に作りたてを急速冷凍されているので食材の繊維や旨味を壊すことなく、レンジで温めることで作りたて味を再現してくれます。

わんまいるの冷凍惣菜は、スーパーの冷凍食品よりも手作りの味を楽しめ、なおかつ塩分コントロールされているお惣菜なので、美味しい食事を食べながらも塩分を控えめな食事に切り替えたいという方にもおすすめです。

味と価格で選ぶなら「わんまいる」の冷凍惣菜

冷凍惣菜宅配サービスは多くありますが、中でも味の良さが突出しているのが「わんまいる」です。
わんまいるの冷凍惣菜はプラスチックの容器などに入っているのではなく、おかずそれぞれが個別に包装されているので、食べたいおかずだけをチョイスして温め、食べることができるのも便利なポイントです。

 

あたため調理は電子レンジではなく、鍋にお湯を沸かして湯煎して温める必要があります。
レンジが無い家庭は、他の冷凍弁当ではなく、湯せんであたためられる「わんまいる」の冷凍惣菜セットを利用するのがおすすめです。

 

わんまいるの冷凍惣菜は、和食・洋食・中華、それぞれのジャンルのメニューが多種多様に並んでいますが、どれも味が優秀です。
管理栄養士が栄養バランスを監修しているので、塩分を抑えられていることも嬉しいポイントです。
塩分を控えているのにも関わらず、素材本来の美味しさを際立たせてある調理法のためか、物足りなさなどを感じることがまったくなく、高齢者も子供、働くお父さんにも満足できる味です。

 

コンビニ弁当のように、味気ない見た目のご飯を出すのはちょっと…というお母さんに嬉しいポイントが、温めてから皿に盛り付けるだけで自分で作ったかのような手作り料理として食卓を彩れるので、子供やお父さんに留守番をしてもらう時の食事として重宝します。

 

また、高齢者の方の1人暮らしにもおすすめです。
冷凍されている状態で配送されるので、冷凍庫に入れておけば約半年ほど保存が可能です。
食べたい時や、今日は料理をしたくない…という日の臨時食としても活用できるのでおすすめです。

 

冷凍弁当|わんまいる

 

便利で美味しいおすすめの宅配食事ランキング

 

セブンイレブンで購入できる冷凍弁当ってある?

コンビニのセブンイレブンはお弁当を痛くまで配達してくれるセブンミールというサービスを展開していますが、ここで購入できるお弁当は、当日に作られた常温のお弁当になります。
セブンイレブンの店頭に並んでいる冷凍食品には、ミートソースパスタやカルボナーラパスタ、ナポリタンなどがありますが、ごはん系の冷凍弁当はありません。
ごはんに合うおかずがセットされている冷凍弁当が良い場合は、やはり通販で購入できるウェルネスダイニングや食宅便などの冷凍弁当を利用するのがおすすめです。

 

楽天で購入できる冷凍弁当

冷凍弁当を販売している会社には、楽天市場でショップを開店している会社もあります。
楽天をよく利用するという方は商品の購入や決済を楽天に統一したいという方もいると思います。
楽天ショップで購入できる冷凍弁当は限られていますが、購入できる冷凍弁当メーカーは以下の会社になります。

  • プラスメディ
  • 健康管理食ジョイント
  • タイヘイ
  • 神戸バランスキッチン
  • トオカツフーズ
  • 介護食のさいわい便

楽天市場ショップで購入する場合は、定期購入などのサービスが利用できないので、継続して利用したいと考えている場合は楽天市場内で購入するのではなく、公式サイトから購入する必要がありますので覚えておきましょう。

 

 

冷凍弁当はスーパーでも販売されている?

画像出典元:おうちイオンネットスーパー https://www.aeonnetshop.com/shop/g/g010500000320904549741214346/

 

冷凍弁当は通販で注文できるものが多いですが、イオンなどのスーパーでも取り扱っています。
イオンのプライベートブランドであるトップバリュの冷凍弁当は、3品程度のおかずが1つのトレイに盛り付けられているシンプルなお弁当です。
価格は300円程度で購入できるので、味や量にこだわりがない方でとにかく激安の冷凍弁当を購入したいという方におすすめです。

 

コンビニのセブンイレブンでは、毎食ごとに配達してくれる宅配食や、お弁当タイプの冷凍パスタなどもありますが、冷凍保存できるお弁当は現在ありません。

 

無添加の冷凍弁当宅配サービスはある?

家族の健康を気遣えば、添加物を使用していない食事だけを選びたいものです。
冷凍弁当や冷凍惣菜の中には、添加物を使用していないものもあります。
調理過程で添加物を使用していない宅配食サービスは「わんまいる」です。
子育て中のママさんの食事としても安心して食べられることに加え、味の美味しさが宅配食サービスの中でもトップクラスです。
わんまいるの食品は、お弁当に盛り付けられて冷凍されているものではなく、一品ずつ小分けに冷凍包装されているので湯せんでの温めが必要です。
電子レンジでの温めよりも手間はかかりますが、湯せん解凍してお皿に盛り付ければ自分で作ったような料理を食卓に並べられます。

 

わんまいるの冷凍惣菜のように、最近の冷凍弁当は以前よりも冷凍技術が向上したことにより、保存料などを使わずにできたての調理を急速冷凍するため、解凍後もそのままの美味しさを味わえます。

 

冷凍弁当愛用者の口コミ・感想は?

 

忙しいときには料理を作れないときも多いので、電子レンジで温めるだけで食事の準備ができるのが便利です。
味気なさを感じる時は、冷凍弁当を温めて、一品ずつお皿に盛り付ければ、まるで自分が作ったみたいな食事になるので使い勝手も良いです。

 

子供のお弁当を作る時間も無い時は、冷凍弁当を温めてから一品ずつ普段子供が使っているお弁当に盛りつけ直して、間に合わせるときもあります。
私が作る料理よりも美味しいおかずが多いそうなので子供も喜んでいます。


 

 

年齢とともに食材を買いに行くことが難しくなってきたので、自分で料理することも少なくなりました。
息子に「冷凍保存できるお弁当をストックしておくと便利だよ」と教えてもらって以来、冷凍弁当を定期的に利用するようになりました。
毎日の食事の栄養バランスも考慮しなければいけなかったのですが、冷凍弁当の場合は1食ごとに栄養成分が記載されているので、カロリーや塩分や糖質をどれくらい摂取しているかを細かく分かるのも便利だと感じています。
一人で暮らしているので、冷凍弁当にしてから逆に食費を抑えられているのも助かっています。


 

 

トップへ戻る