高齢者向き宅配弁当選びのポイント・おすすめメーカー10選

食事するおばあちゃん

 

最近では多くの宅配食メーカーが「高齢者向き宅配弁当」を販売していますが、「どれを選んで良いのかわからない…!」というときは、4つの大事なポイントを押さえておけば希望にあった宅食が見つかります。

 

すべての条件を満たしたい場合も、重視したい条件は1つだけの場合でも「4つのポイント」をチェックすればOKです。

 

「やわらか食」「普通食」どちらが良いかを決める

高齢女性に食事を提供する女性

 

高齢者向けの宅配弁当には、「やわらか食」と「普通食」があります。

 

さらに、やわらか食には、

  1. ほどよいやわらかさ
  2. かなりやわらかい
  3. ムース食
  4. ユニバーサルデザインフードの指標に合わせたやわらかさ

などの種類があり、介護食として愛用されているものもあります。

 

「美味しさ」も重要ですが、特に「超高齢者」の食事で大切なのは、「食べやすいサイズ・固さ・簡単で安全に準備ができること」がポイントです。

 

加齢と共に噛む力が弱くなってしまった方や、歯が弱くなってしまった方、飲み込む力が弱くなってしまった高齢者さんには、「やわらかさ」を重視した「やわらか食」を選ぶのがおすすめです。

 

美味しさ・電子レンジ解凍ができるもので選ぶ

電子レンジ

 

噛む力には問題なく、普通の食事でも充分食べられる方でも、高齢になると毎日の食事の準備が難しくなる方もいます。

  1. 高齢になったことで火を使って料理をするのが不安
  2. 運転免許を返納したので買い出しに行けなくなった
  3. 高齢者の1人暮らしなので料理を作るのが大変

など、やわらか食は必要ないけれど、上記のような高齢者世帯の悩み解決のための食事補助として宅配弁当を利用したい場合は、「美味しさ」と「電子レンジで温められる冷凍弁当タイプ」を重視して選ぶのがおすすめです。

 

栄養制限食で選ぶ

高齢女性と男性

 

高齢になり、かかりつけの医師から栄養制限を指導されている方は、塩分・タンパク質・糖質などの栄養管理を徹底しなければならない方もいると思います。

 

冷凍タイプの宅配弁当には、

  1. 減塩食
  2. 糖質制限食
  3. 低たんぱく食
  4. 低カロリー食

などが用意されているので、ご高齢者の健康状態に合わせた食事選びができます。

 

「やわらか食」の中には塩分量にも配慮されたものもあり、塩分制限しながらも「やわらか食」が食べられるなどのメリットもあります。
栄養制限が必要な方は、「制限食」を扱っているメーカーを選ぶのがおすすめです。

 

食費の安さで選ぶ

高齢者夫婦の食事

 

定年退職し、年金生活を送っているご高齢者は「なるべく食費を抑えたい」という点も重要だと思います。
ご高齢者が1人で暮らしている世帯は自炊すると食費がかさみがち。ご高齢夫婦二人世帯でも毎月のコストを抑えたいご家庭は多いと思います。

 

価格の安さを優先して宅配弁当を選ぶ場合は、全国配送便の冷凍タイプの宅配弁当ではなく、近隣の宅配食サービス営業所から届けられる「配食サービス」を利用する方が食費を抑えられる傾向があります。

 

全国配送タイプの宅配冷凍弁当タイプの相場は、400円から800円程度。
配食サービスの場合は1食300円台~600円台とやや安めです。

 

また、各メーカーの配達員さんが、毎食ごとに配達してくれるので「毎日人と会う」という習慣を作れることもメリットです。

 

地方エリアでは営業している配食サービスがない場合もありますが、利用できるエリアに住んでいる場合は、配食サービスを利用することで食費を抑えられます。

 

以上の4つの項目の中でどれを重視するかを決めておくと、希望に合った宅配弁当を見つけられます。

 

 

ご高齢の家族のために探している場合は、「栄養制限が必要か」「やわらか食に切り替えたいか」「料理のジャンルは何が好きか」を質問してから選ぶのがおすすめです。


 


高齢者向け宅配弁当おすすめランキング

「やわらか食の有無」「食べやすさ」「美味しさ」「価格の安さ」「使い勝手の良さ」「健康への配慮度合い」などで比較した、高齢者向き宅配弁当をおすすめ順にランキング形式でご紹介していきます。

 

利用者からの評判や、口コミで評価が高いメーカーの宅配弁当は高めの評価になっています。

 

やわらかダイニング

やわらかダイニング

やわらかダイニング

●3段階のやわらかさから選べる「やわらか食」の定番メーカー
  • 全国配送対応の冷凍弁当タイプ
  • 冷凍庫で数ヶ月の長期保存が可能
  • 電子レンジで温め
  • 「ちょっとやわらかめ」「かなりやわらかめ」「ムース食」の3段階から選べる
  • 一人暮らしのご高齢者にも◎
  • 介護従事者の食事作り負担軽減にも役立つ
  • ムース食のみお試しセットあり

コース名

各コースのやわらかさの目安

1食塩分量

ちょっとやわらかめ食
小さめにカットされ、程よいやわらかさ
2.2g以下
かなりやわらかめ食
箸ですっと切れる程度のやわらかさ
1.8~2.1g
ムース食
スプーンでも、口の中でも簡単に潰せるやわらかさ
0.5~1.7g
1食単価
709円~(税込)
評価
評価5
特色
3段階のやわらかさから選べる
セット価格
【ちょっとやわらかめコース】7食セット 4,968円(税込)
【かなりやわらかコース】7食セット 5,616円(税込)
【ムースやわらかコース】7食セット 5,616円(税込)
塩分量
0.5~2.2g以下
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
決済方法
後払い・代金引換・クレジットカード・Amazon Pay・Pay Pay
やわらか食の有無
あり・3タイプから選択可能
送料
初回利用分は送料無料
通定期購入の場合1回配送につき送料385円
通常その都度購入の場合は送料770円
総評・おすすめポイント
介護食などにも利用される一般的なやわらか食の中には、「刻み食」や「ジェル状食」などもあり、中には「食べている気がしない」という不満が多いものもあります。
やわらかダイニングのお弁当は3タイプのやわらかさから選べるので、食べるご高齢者さんの好みに合わせて選べるのが魅力。
噛む力や歯が弱くなってなってしまった高齢者にイチオシの宅配食です。
食宅便【やわらかい食事コース】

食宅便やわらか食コース かに玉弁当

食宅便やわらか食コース かに玉弁当をお皿に盛り付け

●日清医療食品が販売する「やわらか食セット」
  • 介護老人保健施設・病院などに食事を納品している大手企業「日清医療食品」のやわらか食
  • 見た目は普通なのに歯ぐきで潰せる「ほどよいやわらかさ」に調整
  • 1食あたりの塩分相当量2g以下
  • やわらか食でも、おかずの種類が豊富(お弁当メニュー30種類以上)
  • お弁当の組み合わせが異なるA~Eコースから好きなコースを選べる
  • やわらかい1品おかずセット「あい~とコース」もあり
  • お試し4食セット1,980円(税込)・送料無料で試せる
1食単価
620円(税込)
評価
評価5
特色
2022年3月10日まで都度購入でも送料390円キャンペーン開催!
セット価格
7食セット4,340円(税込)
塩分量
2g以下
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
決済方法
代金引換・クレジットカード・口座振替
やわらか食の有無
あり
送料
通常780円・定期便なら390円
総評・おすすめポイント
食宅便のやわらかい食事コースは、和洋中どのジャンルの料理も充実しているのが魅力。
噛む力が弱くなっても様々な料理が食べられるので食べる喜びを失わずに済むのが喜ばれるポイントです。
通常のお弁当コース(冷凍)もあるので、高齢者用のやわらか食と一緒に他の家族用のお弁当を一緒に注文できるのも便利です。
やわらか食にも通常コースにも送料無料で利用できる「お試しセット」が用意されているので、お得に味見できることも嬉しいポイントです。
スギサポdeli・やわらか食

スギサポdeli 咀嚼サポートやわらか食

スギサポdeli 咀嚼サポートやわらか食



●噛む力が弱い方でも食べやすい咀嚼サポート食
  • 大手薬局チェーン・スギ薬局が運営する宅配食サービス
  • 「やわらか食コース」は歯茎で潰せるくらいのやわらかさ
  • 合計30種類以上のメニューがあるので毎日食べても飽きない
  • 電子レンジ温めの冷凍弁当タイプ
  • 定期コースでの利用なら毎回5%割引
  • 初回1回のみ管理栄養士に栄養相談ができる
  • 食べやすさも美味しさもトップクラス
1食単価
680円(税込)
評価
評価5
特色
通常のお弁当もあり
セット価格
6食セット 4,082円(税込)
塩分量
3g以下
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
決済方法
クレジットカード
やわらか食の有無
あり
送料
初回送料無料・通常送料900円(一部地域を除く)
ヤマト運輸のクール冷凍便での配送
総評・おすすめポイント
スギサポdeliのお弁当は、通常のコースも美味しいですが「やわらか食」の味もお見事。

やわらか食1食あたりの塩分相当量はやや高めの2.8gですが、1食あたりのたんぱく質は15.0gに設定されているので、たんぱく不足になりがちなご高齢者をしっかりサポートしてくれます。

やわらか食は値段が高くなりがちですが、1食あたり680円で買える安さも魅力です。

やわらか食以外にも、「たんぱく調整食コース」と「塩分&カロリー調整食コース」があるので、「やわらか食は必要ないけれど味の良い制限食を探している」という方におすすめ。
ワタミの宅食

【まごころ手毬コース 490円(税込】 ワタミの宅食

【まごころ御膳コース 580円(税込】 ワタミの宅食

【まごころおかずコース 616円(税込)】 ワタミの宅食

●毎日届けてくれる配達料無料の宅食サービス
  • 毎日配送チルドタイプの配食サービス
  • まごころスタッフが直接手渡しでお届け(置き配も可能)
  • 不在時でも受け取れる「鍵付き安心ボックス」を無料レンタルできる
  • 利用エリア限定(公式サイトで利用可能エリアを要確認)
  • 最安1食490円(税込)&配送料無料なので安い
  • おかずのみ・ごはん付きコースもあり
  • やわらか食は無し
  • エリア外の方は冷凍通販タイプのダイレクト便が利用可能
  • 塩分は少々高め(2.5g以下~4.5g以下)
1食単価
490円~(税込)
評価
評価4.5
特色
最安コースは1食490円(税込)で購入可能
セット価格
まごころおかず 5食 3,080円
まごころ手毬 5食 2,450円
まごころダブル 5食 3,400円
まごころ御膳 5食 2,900円
※すべて税込価格
塩分量
4.5g以下(コースによって変動)
タイプ
毎食配送チルドタイプ・エリア限定
決済方法
クレジットカード・現金(前金制)
やわらか食の有無
なし
送料
0円
総評・おすすめポイント
ワタミの宅食は居酒屋チェーンで有名な「ワタミ」が手掛ける宅食サービス。
長年、高齢者施設へ食事を納品している実績があり、高齢者の好みを理解しているのか食べごたえがあると好評の宅食です。
塩分量は他社の宅配食と比べてやや高めですが、しっかりとした味わいの食事を食べたい方におすすめ。
ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング



特徴
  • 各種制限食が充実(カロリー制限・塩分制限・たんぱく質制限)
  • 栄養バランスの良さにこだわったコースもあり
  • 冷凍弁当タイプで長期保存可能。電子レンジ温め
  • やわらか食は無し
  • 送料安め(1配送770円・定期便なら385円)
  • ミールキットも買える
  • 専属管理栄養士に栄養相談できる
1食単価
663円~(税込)
評価
評価4
特色
初回送料無料。定期便なら送料半額(1配送385円)
セット価格
塩分制限気配り宅配食 4,860円
糖質制限気配り宅配食 4,860円
たんぱく&塩分調整気配り宅配食 5,184円
カロリー制限気配り宅配食 4,860円
健康応援気配り宅配食 4,644円
厳選・栄養バランス気配り宅配食 4,968円
※すべて税込
塩分量
2.5g以下・コースによっては2.0g以下
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
決済方法
クレジットカード・代金引換・後払い(「郵便局・コンビニ)AmazonPay・PayPay」
やわらか食の有無
なし
送料
全国宅配対応/送料770円・定期便385円
総評・おすすめポイント
ウェルネスダイニングは栄養バランスに気遣った食事をしたい方におすすめの宅配食です。
自炊生活では栄養バランスが偏っていないか心配になる方は、週に何食かをウェルネスダイニングの栄養バランス御膳を利用するのもおすすめ。
健康に気を配りたいごお年寄りの食事をサポートしてくれます。
メディカルフードサービス

メディカルフードサービス やわらか食

メディカルフードサービス やわらか食



特徴
メニュー選びの際、管理栄養士に直接相談できる メディカルフードサービス(MFS)は医療・介護の専門メーカーが販売する冷凍宅配食サービス。 やわらか食コースは、消費者庁の「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいて提供されているコースです。
肉や魚のおかずも、箸ですっと切れる程度のやわらかさ。噛む力が弱くなってしまったご高齢者・お年寄りでも食べやすいので人気です。 噛む力・飲み込む力 が弱い方におすすめ MFSやわらか食お試しセットあり 6食セット5,335円(税込)
1食単価
814円~(税込)
評価
評価4
特色
在庫がある場合、平日15時までの注文なら即日発送
セット価格
6食セット5,335円
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
決済方法
クレジットカード・後払い(銀行振込・コンビニ決済・郵便振替・口座引落)
やわらか食の有無
あり
送料
0円
総評・おすすめポイント
MFSの「やわらか食」には、さらに3つのタイプに分かれています。
・MFSやわらか食お試しセット
・MFSやわらか減塩食 お試しセット
・MFSやわらか栄養強化食

やわらかい食事であることに加え、減塩したい方、栄養バランスに気遣いたい方は各コースを選ぶのがおすすめです。
都度購入も可能。定期便の場合でもいつでも解約可能なので安心です。
まずは味を確かめてみるのがおすすめ!
ヨシケイ

ヨシケイ

毎日配送タイプ。冷凍弁当以外にも食材セットも注文可能 最寄りの営業所からスタッフさんが届けてくれる コスパ重視の方にイチオシ ※利用できるエリアが限られているので、事前にエリア確認が必要
1食単価
343円~(税込)
評価
評価4
特色
コスパ最強!1食343円で買える冷凍タイプの宅配弁当
タイプ
毎食配送・冷凍弁当タイプ・エリア限定
やわらか食の有無
なし
送料
0円
つるかめキッチン

つるかめキッチン

つるかめキッチン

つるかめキッチンのお弁当は、専門医が監修しているので栄養制限などを考えている人におすすめ。
「やわらか食」などはありませんが、「タンパク質」「塩分」「カリウム」「糖質」「リン」など、中高年世代は特に気になる栄養が控えめに設定された各コースが充実しています。

血圧の数値や腎臓の健康を考えて食事を選びたい場合は「たんぱく&塩分気づかい御膳」がおすすめです。 【たんぱく&塩分気づかい御膳】
1食単価
730円~(税込)
評価
評価5
特色
定期便でも回数縛りナシ。休止・解約は次回配送予定日の6日前に連絡すればOK
セット価格
6食5,335円
塩分量
2.0g以下
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
決済方法
クレジットカード・NP後払い・代金引換
やわらか食の有無
なし
送料
都度購入は全国一律770円。定期便の場合はずっと送料無料
nosh

ナッシュ

ナッシュ



特徴
nosh(ナッシュ)は糖質制限をしたい方にも選ばれている宅配弁当で、糖質摂取量を抑えたい方に◎ 管理栄養士が監修した食事なので糖質制限食を作る手間をぐっと軽減できます!
1食単価
569円~(税込)
評価
評価4
特色
1食ずつ選べる&累計170食の購入で1食499円(税込)で買える
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
決済方法
初回はクレジットカード払い・代金引換のみ・2回目以降、後払いも可能。
やわらか食の有無
なし
送料
全国宅配対応/送料820円~
総評・おすすめポイント
おかずのやわらかさは普通の食事と同じなので、歯が弱い・噛む力が弱い方には不向きですが糖質制限を徹底したいご高齢者に◎
食のそよ風【そよ風のやさしい食感】

食のそよ風 やさしい触感コース

食のそよ風 やさしい触感コース

食のそよ風 やさしい触感コース

特徴
  • 噛む力が弱くなってしまった方でも食べやすいおかず
  • 1食当り1品の惣菜
  • 冷凍タイプなのでまとめて注文が◎
  • 冷凍で3ヶ月以上の保存が可能
1食単価
669円(税込)
評価
評価4
特色
お試し5食セットあり
セット価格
定期便価格
10食セット 6,696円
塩分量
1.5g以下
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
決済方法
クレジットカード・代金引換・Amazon Pay
やわらか食の有無
あり
送料
全国一律980円、定期便での利用の場合は送料無料。
総評・おすすめポイント
他の高齢者向け弁当よりも値段がやや高めですが、新しいサービスに切り替えたいと考えている人は一度試してみるのも◎ その都度購入が可能なので、サブで利用するサービスとしてもお薦め!
わんまいる

わんまいるのとんかつ定食

わんまいる

特徴
わんまいるは、煮魚や煮物などの和食を中心に味の良さに定評があり、味にこだわるご高齢者の方にも満足されています。
やわらかく調理されているわけではないので、噛む力が弱い方には不向きです。
噛む力は弱くないけれど、食材を買い出しに出かけたり料理ができないご高齢者に◎
定期便ならずっと割引価格で買えるので定期便がオトクです。
1食単価
696円~(税込)
評価
評価4
特色
調理過程の添加物不使用
セット価格
初回お試し5食セット3,480円(税込)
タイプ
個別冷凍包装・湯せん温め・全国配送対応
決済方法
代金引き換え・クレジットカード・Amazon Pay・銀行振込(先払い)
やわらか食の有無
なし
送料
935円(北海道・沖縄は2,145円)
総評・おすすめポイント
ワントレイの弁当タイプではなく、惣菜一品ごとに個別包装されているタイプです。
湯煎での温めとなりますが、手作り感をしっかり味わえる美味しいお料理が楽しめます。
セットメニューはもちろん、好きな単品おかずだけを選んで購入することも可能!
おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩

特徴
やわらかいメニューはありませんが、「カロリーコントロールコース」「塩分コントロールコース」食事制限専用メニューがあり、生活スタイルに合わせた食事選びが可能。 ご高齢者だけなく、ご家族全員で食べられる健康的な食事なので普段の食事に◎ お弁当のままではなく、お皿に盛りつけるだけで見た目にも嬉しい食事が用意できます。
1食単価
698円~(税込)
評価
評価3.5
特色
お試しセットあり
セット価格
おためし3食セット2,052円
カロリーコントロールコース7食セット4,891円
塩分コントロールコース7食分4,891円
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
やわらか食の有無
なし
送料
全国宅配対応/送料670円・お試しセット送料無料~
総評・おすすめポイント
メニューの種類も豊富。おためしセットがあるのでどんなサービスなのかを体験できるのも◎
ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクト ウーディッシュコース

ごはん付き&食べきりやすいサイズ感
ニチレイフーズダイレクトの「ウーディッシュコース」は女性に嬉しい栄養バランスを考慮して作られたお弁当です。
ご飯メニューも付属しているので別途ご飯を炊く必要がないのも便利です。
他のお弁当よりも、おかず数が多めなことも◎
1食単価
620円(税込)
評価
評価4.5
特色
初回おためし4食セット2,480円
タイプ
冷凍弁当タイプ・全国配送対応
決済方法
代金引換・コンビニ決済(先払い)・後払い・銀行振込・AmazonPay・PayPay
やわらか食の有無
なし
送料
お試しセットは送料無料・通常800円・5,000円以上で送料無料
総評・おすすめポイント
やわらかく調理されたコースは用意されていませんが、多様なニーズに応えてくれるコースが充実しています。
晩酌のお供にもおすすめな「ホームバルコース」は4食セットが1,980円で買えるので要チェックです!

 

現代の日本は高齢化社会と言われるようになってしばらく経ちます。またこの状況は今後さらに進んでいきます。
老老介護という言葉があるように、ご高齢の方をご家族だけで支えるのが大変になると予想されます。

 

宅配弁当といったサービスは、健康面が増える高齢者世代の方で、食事療法が必要な方にも対応できるサービスです。
ご本人はもちろん、支えるご家族のみなさんの負担が少ないサービスを活用するのも、これからの日本では重要になってくると言えます。

 

高齢者の食事に大事なのは?

歳を重ねるとともに健康状態が悪くなってしまった高齢者の方は、食事制限が必要になる場合があります。
歳とともに腎臓や糖尿病のリスクが高まったり、血圧の数値が気になったりすると、塩分量の低い食事に切り替えたり、たんぱく質を控える食事にする必要があります。
消化能力も低下してきますので、消化しづらい食事も避ける必要があります。

 

特に日本人は塩分が多い食事を摂りがちです。それによって高血圧に悩む人も多いようです。
和食は健康に良いとされていますが、調理法によって塩分量が高くなってしまうので、塩分量の調整が必須です。
自分が作る料理の塩分量は、食べなれてしまっているので、詳しく調べてみると塩分量が高い可能性もあります。

 

一度、普段の食事の塩分量をチェックしてみるのが健康を維持するためのポイントです。

 

介護食を作るのは大変!そんなときに宅配弁当が役立つ!

介護食の献立を考えたり、食べやすくするために柔らかく調理するのはなかなか難しいものです。
食材を予めミキサーで細かくしたり、しっかりと栄養バランスをとるために多くの食材や食品を準備したりと調理にも手間がかかります。
介護に適した食事は、通常の食事よりもWEB上で公開されているレシピも豊富ではありません。

 

色々と手間がかかる介護食は、介護施設などでは高齢者に適した食事を提供するためにプロの調理師が常駐しています。
しかし自宅で介護されている方が介護食のレシピや栄養の情報などをしっかりと知識を身につけるのは至難の技です。

 

そこで便利なのが、介護食宅配サービスです。
プロの栄養管理士が栄養バランスを考えて作ったメニューなので、健康面も配慮した多種多様なおかずを楽しめるので、食事を食べられる高齢者ご本人も喜ばれます。
介護に従事されている方の料理の負担の軽減にもなりますからおすすめです。

 

噛む力が弱くなってしまったご高齢者や、飲み込む力が弱くなってしまって介護が必要なご高齢者が愛用されている食事はこちらで特集しています。
>> 介護食サービス特集

 

高齢者が好きな味の料理が豊富な宅配弁当サービス

高齢者の方は昔ながらの味わいを大事にする人も多いです。
子供の頃に食べた料理は懐かしく感じるもの。
ご高齢者の子供の頃は、主に和食が中心。そのため、やはりご高齢者が満足する料理は和食が多いので、和食が美味しい宅配食サービスを利用するのがおすすめです。
今、和食が美味しい宅配食はいくつかありますが、中でも最も評判がいいのが「わんまいる」です。
魚料理や煮物を始め、炊き込みご飯などの和食も充実しています。
塩分は控えめに設定されていますが、味わい深い出汁の風味で食べごたえのある味に仕上げられています。

 

わんまいるを実際に愛用されているご高齢者の口コミでも、「他の宅配弁当よりも手料理をを食べている感じがする」と好評を得ています。
1食3品の惣菜で構成されており、ご飯は付属していませんが別売りの炊き込みご飯なども購入できるので、美味しい和食を食べたいご高齢者におすすめです。

 

高齢者でもダイエットは重要!

高齢になると食べる量が少なくなる人もいますが、現役時代と食べる量は変わらないのに運動量が減ったため、次第にメタボになっていく方も多いようです。
運動量が減ると肥満や糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まることも考えられます。
高齢者でも毎日の食事を見直してダイエットを進めるのも大切です。
宅配弁当サービス会社ごとにでは、糖質制限弁当やダイエット食も提供しているので、普段の食事を糖質制限されたお弁当に切り替えていくのがおすすめです。

 

60歳を過ぎても現役の方の食事に!

現代では60歳はまだ定年という年齢ではないとも言われています。
年金の支給も65歳からという流れも広がった関係で、60代はまだ高齢者とは呼べないとも言われています。
60歳を過ぎても現役で働いている方や、単身赴任しながらも働いている方もいますが、忙しさのため食事に気を使う時間がない方もいます。
特に単身赴任している方は、食事の栄養バランスに気を使えない方もいると思います。
そんな方には、栄養バランスが整った宅配弁当を夜の食事としたり、お昼ご飯とするのがよいです。
いつまでも健康な体で働きつづけるためには、若い頃よりも健康管理に配慮しなくてはなりません。
以前よりも食べるものに気をつけて、宅配弁当などを利用するのがおすすめです。

 

高齢者が食事に求めるポイントは?

60歳を超える数人のご高齢者さんに「毎日の食事に求めるものは?」という質問をしてみるとこのような回答が得られました。
1位は味の良さ、食べ慣れた味の食事を食べたい。
2位は食べやすさ、固いものは食べられなくなったので柔らかいものがいい。
3位は誰かに作って貰う方が嬉しい。
というようなものでした。

 

味の良さは誰もが求めたいポイントではありますが、特にご高齢の方は味へのこだわりや食べ慣れた味の傾向などを重視していているようです。
長年多くのご飯を食べてくると、結果的に自分の体に合っている食べ物がわかってくるのかもしれません。
また、歯が少なくなってしまったり、噛む力が弱くなってしまってきた方は、固い肉や漬物なども食べられなくなってくるそうです。
なるべく歯茎で潰せるような柔らかいものがいいという方も多いとが分かりました。

 

また、ご高齢になると鍋に火をかけていたことを忘れた、など料理中のうっかり忘れが増えてくるようです。
火元の不注意は本当に危険です。このような危険を感じた経験がある方は、電子レンジなどで温めるだけで完了させられるものが安全と思う方も多くいました。

 

母親や父親が高齢になり、食事の準備をするのが難しくなった両親を地方に残しているという方は、頃合いを見て料理をしなくても毎日健康的な食事を食べられる環境を作るために宅配食の利用を検討した方がいいかもしれません。

ご高齢の方が食べやすい介護食・介護弁当

介護食

 

在宅介護や施設での介護の際、ご高齢者の食事に関する悩みは尽きないものです。

  • 通常の食事では固くて噛み切れない…
  • 飲み込む力が弱くなってきたので、今までと同じ食事は食べられない…
  • 食が細くなってきたので、食欲がわかない…

など、高齢になればなるほど、食事に関する悩みは増えます。
特に在宅介護に従事している方は、毎日しっかり食べてもらえないと心配が増える…といった経験もあるのではないでしょうか。
また、在宅介護従事者は介護している方の食事の準備もされていると思いますが、介護食を作る苦労も多いと思います。

 

介護を受ける立場の方が美味しく食べやすいと感じる食事や、介護食を作る方の労力を軽減してくれるものとして、ご高齢者に適した宅配食があります。
通常の食事よりもやわらかく調理されている食事や、デザート感覚で食べられる高カロリー栄養食は通販で購入できるので、買い出しに家を空けることもありません。

 

介護食を通販で購入するメリットは?

在宅介護時には食事の準備も必要ですが、介護しながらも食べやすい食事を作るのはなかなか大変なものです。
介護を受ける人側からしても、美味しく健康的な栄養バランスが保たれた食事を毎日食べられる方が嬉しいもの。
宅配弁当を利用すると、食事を作る負担を大きく軽減できることや、プロの料理人が監修した食事を食べられるなどメリットはたくさんです。

 

まずは、介護食として宅配弁当を利用するメリットをまとめていきます。

 

レンジですぐ準備ができるから簡単・安全!

最近は、おかずがセットになっている食事が配送される宅配食サービスが人気です。
ほとんどの宅配弁当は冷凍状態で届けられるので、食べる直前に電子レンジで温めれば作り立てのような温かい食事が味わえるのが魅力です。
食材を買い出しに行く手間も、調理をする煩わしさもなく、手の込んだ惣菜がセットになっている食事が食べられます。
介護レベルが高くなればなるほど、つきっきりにならなくてはいけなくなります。その分、料理をする時間も制限されてしまいますが、そんなときに役立つのがこの介護弁当です。

美味しく食べられる健康的な食事

栄養バランスに配慮されているので、塩分量なども控えられています。
薄味ながらも素材の風味を生かしているため味付けはしっかりしており、カロリーも考慮されているので、自宅で作るよりも栄養バランスが管理しやすいのが魅力でえす。

やわらかく食べやすい食事が選べる

宅配弁当には通常の食事セットもありますが、噛む力が弱くなった方でも通常の食事よりも食べやすいようにやわらかく調理されている宅配食「やわらかい宅配食」があります。
やわらかく調理されている宅配弁当があるので、高齢者でも噛みやすく飲み込みやすく調理されています。
やわらかさはコースごとに分かれており、好みに合わせて選べます。

 

「やわらかい宅配食」は高齢者の介護食に採用している施設も多く、素材が食べやすいように下処理がきちんとなされているので固すぎず、かといって柔らかすぎず、しっかりと噛んで食事が味わえるように調理されています。
栄養面でも食べやすさの面においても、ご高齢者の方に食べやすく配慮されている食事が、電子レンジで温めるだけで準備できるので、食事作りの負担をぐっと軽減してくれます。

 

噛む力が弱いご高齢者におすすめの宅配弁当

介護食を作るのは、料理のやわらかさを調整したりと、通常の料理よりも経験と労力が必要となりますが、やわらかいお弁当は、レンジで温めるだけですぐに提供できるので便利です。

 

高齢者向け弁当・介護弁当の中でも最もおすすめなのは、「やわらかダイニング」が提供している「やわらか宅配食」です。
介護食・介護弁当として非常に重宝すると話題になり、介護従事者にも介護を受けている方からも満足度が高い宅配食で、通常の食事よりもとても柔らかく調理されています。

 

やわらかダイニングのコース

やわらかダイニング

 

やわらかダイニングの介護弁当は、ご高齢者でも食べやすいようにやわらかく調理されており、味にも定評があります。
3つのやわらかさに別れており、好みに合わせた注文が可能です。

 

ちょっとやわらかめ食

通常の料理よりも少しだけやわらかく調理された宅配食です。
かたいものや大きなものが苦手という人で、本来の料理の味や食感を失いたくないという人に適しています。
ちょっとやわらかめ宅配食 7食セット4,968円(税込)

 

かなりやわらかめ食

箸でかんたんに切れるくらいのやわらかさに調理されている宅配食コースです。
料理の原形はそのままに、口の中でとろける程度のやわらかさなので、飲み込みやすさにも定評があります。
噛む力に加えて、飲み込む力が弱くなった人でも食べやすくなっています。
かなりやわらかめ宅配食 7食セット5,616円(税込)

 

ムースやわらか食

スプーンでつぶせるくらいの柔らかさですが、料理の形を保っているので料理を食べた気がしないというストレスが無いように作られています。
口のなかですっとつぶせるやわらかさなので、歯がなく噛むのが難しいという人でも食べられます。
ムースやわらか宅配食 7食セット5,616円(税込)

 

初回送料無料なので、味ややわらかさを試すだけでも一度注文してみるのがおすすめ!

 

やわらかダイニングの詳細・口コミはこちらで特集しています。
>> やわらかダイニング

 

少しの量で高カロリーを摂取できる介護食

噛む力や飲み込む力が弱くなってしまったご高齢者や、在宅介護を受けている高齢者の方で食が細い方などは、通常の食事はもちろん、やわらかい食事だとしても食べるのが難しいという方もいます。
それでも、しっかり栄養を摂取しなければいけないので、介護に従事されている方の中には食事に関する悩みを抱えている人は多いと思います。
そんなときにおすすめなのが「高カロリー食」です。

 

高カロリー食の中でも最もおすすめなのは、コーヒーで有名な「ネスレ」のグループ企業ネスレ・ヘルスサイエンスが手がける「アイソカル・ジェリーHC」です。
アイソカル・ジェリーHCは、スプーンで簡単に食べられる「プリン」のような状態の食事です。
噛む力が弱くてもするっと飲み込むことができ、少量で150kcal、3gのたんぱく質を摂取できます。

 

 

アイソカル・ジェリーHCは、黒糖風味・とうふ味・スイートポテト味・あずき味・チョコレート味・きなこ味・コーヒー味・レアチーズ味の8種類の味があり、デザート感覚で食べられるのが特徴です。
食が進まないときでも、スイーツのような味わいなので食べてくれやすいのも嬉しいポイントです。
>> アイソカル・ジェリーHCの詳細・注文はこちらから

 

やわらかさは普通、栄養バランスを考慮したい方には

 

噛む力は弱くないけれど、介護従事者の調理の負担を軽減したり、管理栄養士が監修した栄養バランスの良い食事を取り入れたい、という方には「ウェルネスダイニング」がお薦めです。
「ウェルネスダイニング」の冷凍弁当は、専属の管理栄養士が監修した献立に沿った手作り弁当が、冷凍状態で自宅に届けてもらえるので、いつでも簡単に食事の用意が出来ます。

 

カロリーや塩分量、たんぱく質量などそれぞれ希望に合わせた栄養バランスで構成された宅配弁当を購入できるので、より健康に配慮した食事を食べて貰えます。
また、介護従事者も同じメニューを食べられるので、一緒に注文してしまうのも便利です。
同じものを食べるということも、介護される人とする人の距離が縮まるので良いかもしれません。
ウェルネスダイニングのコース・口コミはこちらで特集しています。
>> ウェルネスダイニングの詳細

 

通販で購入できる介護に向いている食事まとめ

健康に長生きするためには、毎日の食事はとても大切なものです。
栄養バランスを考え、カロリーの取りすぎや塩分の取り過ぎない食事が大事ですが、高齢になり、噛む力が弱くなったり食が細くなる方も多いと思います。

 

介護をされる側の方に合わせた食事づくりの負担は、人によっては大きな負担になる場合もあるので、そんなときには宅配弁当食や高カロリー食を利用して負担を軽減するのがおすすめです。
栄養バランスを徹底したい方の場合も、塩分を控えた食事やたんぱく質を控えた食事など、プロの栄養士が監修した食事を食卓に並べられるのも大きなメリットとなります。

 

栄養バランスを気遣った食事を作りたいと考えても、食や栄養素に対関して専門的な知識を持たない人が、健康的な食事を毎日作れるかというとそれは非常に難しいものです。

 

介護の負担に悩んでいる方は、介護の負担やストレスを軽減するため、介護を受ける方の満足度を向上させるためにも、宅配弁当や高カロリー食を採用してみてはいかがでしょうか。

 

改めて介護食として宅配食や高カロリー食を採用することで得られるメリットをまとめると、

 

ご高齢者の栄養面の心配を軽減できる
食が進まないときでも、手軽にしっかりカロリーを摂取できる
宅配弁当は冷凍のお弁当なので長期保存が可能
食事をすぐに準備できる
やわらかく食べやすい
歯が弱い方でも食べやすい
施設でも採用されている食事が自宅で用意できる

 

ご高齢者になり、体が弱くなってくる年齢でも、病気にならない健康的な体を作るためにも毎日十分な栄養摂取が大事です。
まずは一度、味や食べやすさを試してみてはいかがでしょうか。
特に、食が進まないときの栄養補充食として、「アイソカル・ジェリーHC」を試してみてください!

 

介護食として使える宅配弁当

親の介護をしている場合、意外にも大変なのが介護食の食費です。
食材も厳選しなければなりませんし、調理も通常の料理と異なるため手間もかかります。

 

反面、宅配食は介護食として利用されているものが多いので、自分自身で時間とコストをかけて作るよりもプロの介護食を理解している宅配弁当サービスの介護食を利用した方が安く、手間をかけずに用意できるのも大きなメリットです。

 

また、介護食ではなく、通常の宅配弁当を注文したい場合は、おすすめの宅配弁当サービスをランキングでご紹介しているページがありますのでこちらをご確認ください。
>> 宅配食おすすめランキング

 

高齢者に人気の宅配弁当123とは?

宅配弁当123というサービスは、シニアライフクリエイトという会社が展開している宅配弁当サービスです。
毎日配達してもらう定期購入で利用することも可能ですし、1食ごとの注文も可能。
昼食、夕食の1日2食を注文できますし、土日祝日も利用できるので便利です。
冷凍の状態で配達されるものではなく、常温の状態で配達されるお弁当なので配達された当日のうちに食べなければいけません。
毎日決まった時間に受け取りも必要なので、お出かけが多い方には向きません。
しかし、毎日当日作られたお弁当を配達してくれるのでお弁当の温かみを感じたい方にはおすすめです。

見守りサービス・安否確認を兼ねた宅配弁当サービスとは?

安否確認してくれる宅配弁当サービス

 

一人暮らしで生活するご高齢者が増えて来たと言われている昨今、ご高齢者の見守りサービスを付帯した配食サービスがあります。
単身で暮らしていると、急な体調不良などで助けを呼べないという状況に迫られたり、体調が悪くても誰にも気づいて貰えない状況が発生する可能性もあります。
特にご高齢者の方は、夏場の熱中症や持病などで急な体調不良が起きた場合、対処しきれずに大きなリスクを負うかもしれません。
こんなリスクを少しでも軽減させるためにも、毎日自宅に誰かが来てくれるという状況を作っておけば危険性を軽減できるかもしれません。

 

高齢になり、自分では毎日の食事が作れないという方の場合、配食サービスや宅配弁当サービスを利用する方もいると思います。
最近の宅配食サービスでは、毎日自宅までお弁当を手渡しで届けてくれる安否確認の効果も得られるサービスもあります。

 

配食兼見守りサービスのメリットとは?

安否確認・見守りサービスを行ってくれる宅配食サービスには多くのメリットがあります。

 

配送スタッフさんがお弁当を届けに出向いても、玄関先まで出てこない場合や異変に気づいた場合は、役所などの市町村機関連絡するという連携を持っている宅配食サービスは、毎日の食事を配達してもらうのと同時に自分自身の安否を確認して貰えるというメリットがあります。

 

他にもメリットは多くあります。
ご高齢者が一人で暮らしている世帯は、近隣の地域の方と毎日話しをする機会がある方は問題ないと思いますが、孤立している方の場合は、毎日の細かい変化に気づいてくれる人がいないというリスクがあります。
配食サービスを利用し、利用するご本人が毎日誰かと会うという習慣を作る、万が一の事態のリスクを軽減できますし、誰かと少しでも会話すると心のケアにも繋がりますのでとても重要です。
健康的な食事を配達してもらうだけでなく、心のケアの観点からも配食サービスには大きなメリットがあります。

 

市町村が推薦する安否確認付帯サービスはどこ?

最近では、各市町村ごとにご高齢者や体が不自由な方を対象に利用できる宅配食サービスを市町村が紹介しています。
提携しているサービス事業者は、お届け先の住人の方の異変や、受け取りがなされない場合などはすぐに市町村へ連絡を入れてくれるというものです。
配送スタッフが市町村の役員に連絡し、福祉などの担当者が安否確認を行うなどで最悪のケースのリスクを軽減するというものです。

 

市町村が紹介している配食サービスは各市町村のホームページで案内されているので市町村のWEBページから業者の電話番号を調べられます。
ホームページにアクセスできない方の場合は、市町村の福祉担当者さんに配食サービスを紹介して貰いましょう。

 

安否確認を行っている民間業者

各地域にある配食サービス会社はもちろん、大きな配食サービスチェーンでも安否確認や見守りサービスを実施している会社があります。
安否確認を有料サービスとして任務遂行してくれる会社もあれば、自治体への協力というスタンスで安否確認の手助けを行っている会社もあります。(協力会社の場合、万が一の事態が起きても責任を問えません。)

 

見守りサービスを実施してくれる宅配食サービスの一例をここでご紹介します。

 

宅配クック123

宅配クック123は全国に展開する高齢者専門宅配弁当チェーンです。
お昼ご飯と夜ご飯の1日2食を届けてくれるので、毎日の食事はすべて宅配クック123にまかせていると言う方もいます。
ご飯付きお弁当594円、おかずのみお弁当540円という価格の安さも魅力です。
やや価格が高くなりますが、噛む力が弱い方や飲み込む力が弱い方向きの「やわらか食」や「ムース食」も用意されています。

 

宅配クック123は手渡しが原則

宅配クック123は手渡しでのお弁当配達が原則なので、配達時にチャイムを鳴らしても応答がない場合は、予め決めている緊急連絡先へ報告する決まりになっています。
毎回手渡しが原則なので、配達時間帯にはいつも自宅にいなければならないというような面倒もありますが、万が一の事態を考えると毎日手渡しでの受け取りは非常に大きな安心感を得られます。
旅行やお出かけなどが決まっている場合は、事前に該当の日のお弁当の配達をお休みしたい、などの連絡をしておけばスタッフさんに心配かけずに済みます。

 

また、ケアマネジャーさんが週に数回自宅に来てくれるという方は、事前にケアマネジャーさんの連絡先を伝えておくことで、利用する方の体調や様子の変化も必要な場合に伝達してくれるという機能もあります。
※宅配クック123は運営者会社シニアライフクリエイトが運営するサービス会社です。

 

まごころ弁当

まごころ弁当は株式会社シルバーライフが運営するサービスで、北海道・東北・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・北陸・中部・関西・中国・四国・九州など全国で展開しています。
前日までに電話で注文すれば翌日から利用が開始でき、料金の精算は食べた後にまとめて精算できる点など便利な点が多いのも魅力です。
最も価格の安いお弁当で1食320円からのお弁当もあるので、年金で生活している世帯で食費を抑えたいと考えているご家庭にもおすすめです。

 

毎日、毎食毎に手渡しで配達してくれるので、毎日1日2回配達スタッフさんと顔を合わせられるというのも大きなメリットです。
安否確認を希望する場合は、緊急連絡先を事前に伝えておけば異変があった際に連絡を入れて貰えます。

 

また、お弁当を注文しない日でも安否確認だけをして欲しいという要望にも応えてくれます。
安否確認のみの場合は、1回当り270円で見回りを行ってくれます。
家族と暮らしているけれど、ご高齢者一人で数日間留守番をするというときでも利用できます。
また、安否確認サービスは、不在時に住居へ無断で立ち入ることなどはありませんので、こういう面でも安心です。

 

>> 株式会社シルバーライフ・まごころ弁当の詳細

 

ワタミの宅食・まごころお食事宅配

ワタミの宅食は毎食ごとに配達してくれるまごころスタッフさんが、自宅までお弁当を届けてくれます。
安否確認サービスを有料で行っているわけではありませんが、地域・行政と連携して配達先のご高齢者の安全を見守る取り組みに参加しています。
安否確認の責任を負うものではありませんが、配送スタッフが何か異変に気づいた場合は市区町村の指定の連絡先へ連絡を入れるという取り組みを行っています。
あくまでも地域福祉への協力というスタンスで行われているので義務や責任を負うというものではないとされています。

 

>> ワタミの宅食の詳細はこちら

 

その他の見守りサービス付きの配食サービス

その他にも自治体が紹介している高齢者の見守りサービス付きの配食サービスは地域ごとに様々な会社が展開しています。

  • 老人給食協力会ふきのとう
  • NPO法人すずらん
  • 財団法人調布ゆうあい福祉公社
  • NPO法人高齢社会の食と職を考えるチャンプルーの会
  • あだち配食サービス協力店連絡会
  • 有限会社グラツィエ 毎日手作り高齢者向けお弁当
  • ニコニコキッチン

 

配食サービスの安否確認の費用・料金は?

安否確認を引き受けてくれる配食サービスの多くは、宅配弁当を注文すると無料で安否確認を行ってくれます。
有料で依頼できるサービスは、1回の安否確認につき270円で行ってくれる「まごころ弁当」などがありますが、この会社も弁当を注文すると無料見回りをしてくれます。

 

安否確認を無料で行ってくれる弁当宅配サービスはどこ?

配達ごとの安否確認を無料で行ってくれるのは株式会社シルバーライフが運営している「まごころ弁当」がおすすめです。
前述しましたが、1日2回配達ごとに安否確認してもらえるので、食事と安心を同時に得られます。

 

親御さんの安全のためにおすすめ

地元を出て遠方に親御さんを一人暮らしをさせている方や、単身赴任などで離れて暮らす家族の安否確認など、遠方で暮らす家族の安全を守るためにも宅配食サービスを利用するのはおすすめです。

 

お盆やお正月など定期的に地元に帰って家族の様子を確認できても、家族の健康は毎日刻一刻と変化します。
毎日安否を確認してくれるというサービスは、一人で暮らし家族の安全を守ることはもちろん、家族の健康を心配する人の安心も得られます。

 

超高齢化社会となった今、若い働き手は都市部に集中し、親御さんは地方で暮らすという状況が多くなってくるとも予想できます。
ご高齢の方が自分で料理を作るという負担軽減や火事のリスクの軽減に加え、変化や異変に気づいてくれる配送スタッフさんによる安否確認の必要性は高まって来ています。

まとめ

高齢者向けの宅配弁当は、離れて暮らす両親・高齢家族のための食事補助として利用したいという方も非常に多くいます。

 

実際に食べる本人以外が選ぶ場合は、お試しセットなどを中心に何社かを注文して意見を聞くのが一番おすすめです。

 

食べてもらった上で「どのメーカーが美味しかった?」と好みを聞いてから、定期的に配送してもらうメーカーを選ぶようにしましょう。

 

また、噛む力に問題なく、やわらか食は必要ない親御さんのために選ぶなら、まずは自分がいくつかのメーカーの宅配食を利用して美味しいメーカーを選別するのもおすすめ。

 

親の味の好みを理解しているならフィットする宅配弁当がすぐに見つかる可能性もあるので是非試してみてください。

 

>> おすすめ宅配食・宅配弁当総合ランキングはこちらから

TOPへ