ダイエット弁当・ダイエット食宅配サービスはどれがいい?

ダイエット食宅配弁当

 

宅配食・宅配弁当通販サービスにはダイエット中の健康的な食生活をサポートしてくれるダイエット向けメニューを用意しているサービスが増えています。

 

ダイエットを成功させるには、

  • カロリーと糖質摂取量の管理
  • 筋肉量を増やすためのたんぱく質摂取

が、とても重要。
しかし、カロリー量と糖質量を管理しながら自分で食事の準備をするのは非常に大変です。

 

ですが、ダイエット弁当なら、

  1. 1食ごとのカロリーと糖質量を管理しやすい
  2. PFCバランス(タンパク質・脂質・炭水化物)が良い
  3. 電子レンジで温めるだけなのでカンタン
  4. 食事を作る時間を節約した分、トレーニングの時間を作れる
  5. 管理栄養士が監修した食事なので健康的なダイエットができる

など、多くのメリットがあります。

 

巷には様々なダイエット方法が溢れていますが、リバウンドなく健康的に痩せるには、やはり毎日の食事を見直すのがカギ。

 

理想の体重・理想のスタイルを目指すために、今最もおすすめしたいダイエット食宅配サービスをご紹介していきます。

 

>> 先にダイエット向き宅配弁当ランキングをチェックする

 

 

そもそもダイエット弁当で本当に痩せられる?

サラダを食べる女性

 

「ダイエット中は食べる量を制限して、とにかく低カロリー&低糖質な食事を食べればダイエットできる」という方法が正しいと信じている人もいますが、これは間違い。

 

ちゃんと痩せるために大切なのは、必要な栄養をしっかり摂取することです。

 

例えば、早く痩せたいからと言って絶食ダイエットするのは全くの逆効果。

タンパク質不足で筋力が減少してしまった

食べる量を我慢してストレスを感じ、その反動で食べすぎてリバウンドした
必要な栄養を摂取しなかった分、体調を損なってしまった

など、結果的に健康的なダイエットを達成できない可能性もあります。

 

正しくダイエットするには、やはり「食べて痩せる」のが大事です。

 

しっかり食べてナゼ痩せられるの?

ウエストサイズ

 

効率よく体重を減らすには、「一定量の筋肉をつける」ということが大事。

 

筋肉量を増やすことで基礎代謝量が上昇するので、痩せやすい体にシフトします。

 

逆に筋肉量が減少すると基礎代謝量も下がってしまうので、太りやすくなります。

 

昨今の現代人の食生活は、タンパク質が足りていないと言われています。

 

年齢と共に食が細くなると、タンパク質摂取量は更に低下。
加齢による基礎代謝量の低下に加えて、筋肉量も減ることでより太りやすい傾向になりがちです。

 

 

着実にダイエットを進めるには、
●筋肉量アップに重要な「タンパク質」や「鉄分」など必要な栄養をバランスよく食べる
 +
●筋肉を増やすためにはウォーキングなどの一定の運動をする

 

ということが大事です!


ダイエット向きの宅配弁当は、「食べるだけで痩せる」というようなダイエット食品ではありません。
痩せるためには、PFCバランスの良い健康的な食事と、ウォーキングなどの一般的な運動は欠かせません。

 

ダイエットを成功させるために実践すべきことは至ってシンプルです。

  1. PFCバランスの良い食事をする
  2. 適度な運動習慣を身につける

この2つを徹底していきましょう!


ダイエット弁当宅配サービスを選ぶときにチェックしたい「5つのポイント」

nosh

 

ダイエット向きの宅配弁当を選ぶ際には、

  1. PFCバランスが良い宅配弁当を選ぶ
  2. 自分に見合った栄養摂取量を割り出す
  3. ダイエットコースがあるサービスを選ぶ
  4. 味の美味しさを重視する
  5. 価格の安さも重視する

という4つのポイントを注視して選ぶのがおすすめです。

 

【1】タンパク質をしっかり摂取できる宅配弁当を選ぶ

野菜を持つ女性

 

ダイエットを成功させるためには、

  • 筋力アップのための栄養摂取
  • 食べ過ぎ・カロリー過多にならないための食事メニューの改善

が重要です。

 

なかでもダイエット成功の実現のために必要なのは「PFCバランス」が整った食事です。

 

PFCとは、

  • P(Protein) = タンパク質
  • F(Fat) = 脂質
  • C(Carbohydrate) = 炭水化物

の略称で、三大栄養素とも言われます。

 

特に、筋力をアップさせるためには、タンパク質が重要。

 

一般的な宅配冷凍弁当は管理栄養士が監修しているので栄養バランスは整っていますが、筋力アップのためには「タンパク質」の量が物足りないものもあります。

 

厚労省が定める「日本人の食事摂取基準※」では、1日のタンパク質の推奨摂取量は、

  • 一般成人男性が60g
  • 一般成人女子が50g

とされています。
※身長・体重・年齢によって異なる。

 

現代的な食事や、お弁当では1日3回食事しても推奨量に届いていない場合もあります。

 

ダイエット中に利用する宅配弁当は、「PFCバランス」が整っていることに加え、タンパク質をしっかり摂取できるお弁当を選ぶことが重要です。

 

【2】自分に見合った栄養摂取量を割り出す

体重計

 

人それぞれ、年齢・身長・体重・1日の活動量が異なるので、「どの栄養をどれくらい摂取したらよいか正しい数値を割り出すのが難しい…」と悩んでしまいがちです。

 

そんなときに活用すべきなのが「マクロ管理法」という食事法です。

 

「マクロ管理法」は、1日に必要な三大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)の量を、個々の身長・体重などから数値化し、「減量」「維持」「増量」の3つの目標に合わせたPFC摂取量の指標を割り出すものです。

 

情報を入力するだけで簡単に数値を算出してくれるWEBのマクロ栄養計算機があるので、まずは自分に見合った数値を把握するところから始めてみましょう!

 

>> WEB版のマクロ栄養計算機

 

例えば、
・女性
・身長 157cm
・体重 53kg
・年齢 34歳
の場合、算出される基礎消費カロリーは 1180Kcalと示してくれました。

 

活動指標の項目で、「座り仕事が多く、1日の運動はたまに歩く程度~」を選択。

 

目標ステージを、「減量」「維持」「増量」から、「減量」を選択すると、

  • タンパク質:106g
  • 炭水化物:106g
  • 脂質:31g
  • 総摂取カロリー:1133kcal 

を推奨されました。

 

そもそも、「活動量が少ない人」が、ここで示された3大栄養素の数値を満たしながら、推奨される総摂取カロリーを超過しない食事をするのは難しいです。

 

健康的な食事をしながらシェイプアップを進めるには少しずつでも運動量を増やして、活動量レベルを1段階上げる方が現実的です。

 

「活動指標の項目」では、現在の自分の活動量で計測するとともに、運動量を増やした場合の数値も把握しておきましょう。

 

 

現在の自分の指標を把握できたら、次のステップ「自分に適した宅配弁当選び」に進みましょう!


 

【3】ダイエットコースがあるサービスを選ぶ

ランニングする女性

 

ダイエット中に利用する宅配弁当は「ダイエットに特化したコース」を提供しているサービスを選ぶのがおすすめ。

 

栄養に詳しい人でない限り、自分で栄養素を管理して食事を作るのはとても難しいものです。
ですがダイエット向きの宅配弁当は、

  • ジムのトレーナーや管理栄養士が監修
  • PFCバランスが整っている
  • 効率よく筋肉量を増やすための栄養素を含んでいる
  • 糖質量・カロリーが高すぎない食事
  • 筋肉作りには欠かせないビタミンD・ビタミンBも考慮されている

など、ダイエットに適したポイントがたくさん。

 

運動に時間を割きながら食事の管理をするのは負担が大きいので、専門家が監修したダイエットコースを利用して効率良くダイエットを進めるのがおすすめです。

 

【4】味の美味しさを重視する

ごはんを食べる女性

 

ダイエット中は、「食べたいものが食べられない」「ダイエット食が美味しくない」など、食べる喜びを感じられないことでマイナスイメージを持ってしまった人も多いと思います。

 

ですが、ダイエット中でも美味しい食事を食べられるなら、このストレスはなくなります。

 

低糖質・低カロリー・高タンパクな宅配弁当を選んでも、美味しくないとダイエットも長続きしません。

 

昨今のダイエット向き弁当は美味しさも重視されているものも多いので、ダイエットを継続していくためにも、味の美味しさ・自分の好みに合っているダイエット弁当を選びましょう。

 

「ダイエット=食べたいものを我慢する生活」というイメージを払拭できるので、楽しくダイエットを進めていけます。

 

【5】価格の安さも重視する

電卓を持っている女性

 

当然のことながら、ダイエットは一定期間の時間が必要。ダイエット弁当を毎日1食ずつ食べると1ヶ月で30食。平日だけ利用する場合でも21食は購入することになります。

 

普段の食事よりも大幅に食費が上がってしまうことを避けるためにも、1食500円台で買えるダイエット弁当を選ぶのがおすすめです。

 

500円台ならコンビニのお弁当と同程度、いつも外食している場合ならダイエット弁当の方が安く済みます。
おかずの品数が多いお弁当や、専門性の高いお弁当は高額な傾向もありますが、コスパに優れ、美味しく品質は良いお弁当もたくさんあります。

 

美味しさ・価格・品質のバランスが良いものを選ぶことで、満足度を下げずに低コストでダイエットを進めていけるので、妥協せず「価格面」も重視していきましょう!

 

 

低カロリー&糖質制限されていても美味しいダイエット弁当を厳選!おすすめ順にランキング形式でご紹介します。



ダイエット食&弁当宅配サービスおすすめランキング!

nosh(ナッシュ)

ナッシュの宅配弁当

ナッシュは糖質制限に特化したダイエット冷凍弁当です。1食当たりの糖質4.2gの低糖質メニューもあり。メニューの多さ・1食ずつ選べることも魅力です。
低カロリーなメニューでもボリューム感があるものが多く、満足度も高いのでおすすめ。

★キャンペーン情報
初回利用の場合、表示価格から300円割引キャンペーン実施中!
価格
1食599円(税込)
評価
評価5
備考
定期便での利用となりますが利用頻度を自由に選択可能なので安心。いつでもスキップ・停止可能。
セット価格
6食¥4,188(@698円・税込)
8食¥4,984(@623円・税込)
10食¥5,990(@599円・税込)
カロリー
199kcal~
糖質量
1食当り4.2g~
メリット
好きなメニューだけを選べるので同じメニューを一度に10食注文することも可能!
温め方
レンジ約6分
送料
820円~
全国宅配対応/クロネコヤマトクール宅急便で配送
総評
ナッシュには「ダイエット」「筋力アップ」に特化したコースがあります。

●NOSH SELECTION「ダイエットコース」
糖質に配慮したコース。1食平均糖質量9.3g

●NOSH SELECTION「トレーニングコース」
タンパク質が1食平均29.4gに設定された筋肉・体力をつけたい方向けのコース

それぞれのコースは自動的にメニューを選んでくれますが、苦手なメニューがある場合は1食ずつ自分で選んで注文することも可能。

美味しい・低価格・ダイエット向きの三拍子揃った宅配弁当なので、どれにしようか迷ってしまったらナッシュから試してみるのがおすすめです。

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
ダイエットコース・トレーニングコースあり
RIZAPのサポートミール

ライザップ サポートミール

「RIZAPのサポートミール」はパーソナルフィットネスジムで有名なライザップの食事メニューを自宅でそのまま採用できるダイエットサポート食。
ライザップのトレーニングを受けている人はもちろん、ジムに通っていない人にも◎
低糖質かつ高タンパクであることや、野菜・きのこが豊富に摂れるなど、ダイエット中の栄養バランスに考慮されているのでおすすめ!
価格
1食883円(税込)
評価
評価4.5
備考
都度購入も定期便も可能。定期便の場合は毎回5%割引
セット価格
1週間7食セット6,180円(税込)
糖質量
1食8.6g~12.4g
温め方
電子レンジ
送料
800円(税込)
総評
ライザップと牛丼の吉野家がコラボした「吉野家低糖質牛すき」も通販で購入できます。
ダイエット中だけど牛丼が食べたい!という方におすすめ。

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
全コースダイエット向き
Muscle Deli(マッスルデリ)

マッスルデリ

マッスルデリはダイエットだけでなく、特に筋トレ中の食事に最もおすすめしたい宅配弁当です。
LEAN(減量用)・MAINTAIN(維持用)・GAIN(増量用という3種類のコースがありますが、ダイエット中はLEANが◎
どのコースもシェイプアップしながら筋肉づくりに必要なたんぱく質をしっかり摂取できるお弁当ですが、特にGAINコースは他社と比較しても最高レベルのタンパク質量なので要チェックです!
価格
1食1,145円(税込)
評価
評価4.5
備考
その都度購入も定期購入も可能
セット価格
5食セット5,724円(@1,145円)
カロリー
350~450kcal
温め方
レンジ約4分30秒
送料
ヤマトでの全国配送
送料込み
総評
アスリートにも愛用されており、痩せるためだけでなく筋トレ中の食事にも◎
1食当り3~4品のおかずが食べられるので減量中&肉体改造中のツラい食事制限から開放してくれます!

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
ダイエットコース・筋力アップコースあり
食宅便 カロリーケア1200・1600

食宅便

食宅便のカロリーケアコースは、日清医療食品が提供している冷凍宅配弁当です。
1200コースと1600コースがあり、「1200コース」のカロリーは240Kcal程度。ご飯100gと一緒に食べても1食当たり400kcal以下になるように設定されています。

一方、1600コースはご飯150gと一緒に食べても約530Kcalに抑えられるので白米が好きな人でも無理のないダイエットを後押ししてくれます!
「ダイエット中でも白飯が食べたい!」という方は、白ごはんのカロリーまで想定されている食宅便のカロリーケアコースを選ぶのがおすすめ。
また、レトルトご飯と汁物も別売りで販売されているので便利です。
価格
1食620円(税込)
評価
評価4
備考
会員ランク制度があり、利用歴を重ねるごとにお得度アップ!
セット価格
7食セット4,340円(@620円)
カロリー
230Kcal程度
メリット
・白米が好きな人でも白飯を我慢しなくてOK!
・メニュー数が豊富なので好き嫌いが多い人でも安心
温め方
レンジで約4分
送料
通常780円・定期便なら390円(税込)
総評
1週間分を注文して、毎日の夕食一食を置き換えるだけでも◎
毎食カロリーケアコースに入れ替えることで普段の摂取カロリーよりも大幅な摂取カロリー削減を実現できます。
1食当り5品のおかずが楽しめるのでカロリー制限中でも食べる喜びを軽減させないのも魅力です。

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
カロリー1200・1600コース
筋肉食堂

筋肉食堂

筋肉食堂は、渋谷や六本木・銀座で店舗運営しているお店です。
お店に行かなければ食べられなかった筋肉食堂のメニューが全国どこでもお弁当で食べられるのが魅力。
低糖質かつ高タンパクなメニューが食べられるので、筋トレ中やダイエット中の食事にピッタリです。
アスリートやボディビルダーを始め、ダイエット&ボディ作りをしている男女に人気です。ゴールドジムとのコラボメニューもあり。
価格
1食1,327円(税込)
評価
評価4
備考
抜群のPFCバランスの冷凍弁当
セット価格
3食セット3,980円~(@1,327円 税込)
カロリー
318kcal~
糖質量
6g~
温め方
電子レンジ
送料
930円~(税込)・配送地域によって変動
総評
1食あたりの価格は少々高めですが、筋力アップに欠かせないタンパク質を豊富に摂取できることや、PFCバランスの良い食事を手軽に食べられることが魅力です。
「筋トレしているのになかなか筋肉が増えない!」という方に是非試して欲しい宅配弁当です。

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
全コース高タンパク
MORE THAN DELI(モアザンデリ)

モアザンデリ

モアザンデリは1食で約30gのタンパク質を摂取できるお弁当が充実。筋力アップ中の食事におすすめ。
ごはんメニューも付属しているので糖質は高めですが、それでも1食あたりの糖質量は40g程度。
軽めのケトジェニックダイエットをしている人にもおすすめです。
価格
1食1,188円(税込)
評価
評価4
備考
容器サイズ:縦17cm×横23cm×高さ3cmの薄型設計なので冷凍庫に収まりやすい
セット価格
5食5,940円(税込)/ 1,188円
カロリー
400kcal以下
糖質量
おおよそ30g~47g(メニューによって異なる)
メリット
タンパク質1食あたりの30g。筋力アップしたい方におすすめ
温め方
電子レンジ
送料
本州一律1000円・北海道、沖縄は2000円
総評
1日1食、普段の食事と置き換えて健康的に体型コントロールを実行していけるお弁当です。
ごはんメニューが付属していることもあり、値段は少々高めですが満足度の高い美味しいお弁当が食べられます。

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
全メニュー・高タンパク&低脂質
ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング|煮込みハンバーグ弁当

「カロリー制限コース」は240kcal以下に制限、「糖質気配り宅配食コース」はカロリー制限に加え糖質15g以下に設定されているのでダイエット中の食事におすすめ。コース選びの際に、管理栄養士に電話相談できることもウェルネスダイニングのメリットのひとつです。
また、糖質制限に役立つ低糖質・低カロリーごはんと味噌汁も一緒に買えるのも魅力。
●低糖質・低カロリーごはん 36食6,415円(税込)
●トクホのお味噌汁 9,072円(税込)
※ごはんと味噌汁のみの注文は送料550円・定期便は送料無料!
★キャンペーン情報
初めて利用する場合は初回送料無料の対象になるのでお得に試せます。
価格
1食669円(税込)~
評価
評価3.5
備考
都度購入可能。定期便の場合は配達ペースを隔週・毎週・月1回から選択可能
セット価格
7食セット4,644円(@663円・税込)
カロリー
240kcal以下
糖質量
15g以下
メリット
・減量中でなくても塩分制限のためにも◎
・ヘルシーでやさしい味付けなので高齢者でも食べやすい
温め方
レンジで約5分
送料
通常770円・定期便の場合385円(税込)
全国宅配対応
総評
ダイエット向きのコースは、「カロリー気配りコース」と「糖質気配りコース」。
ややボリューム感が少ないかもしれませんが、少食の女性にはピッタリのサイズ感です。
塩分制限コースなどもあるので、ダイエットと同時に塩分管理したい場合は、他のコースも一緒に購入するのもおすすめ。

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
カロリー・糖質制限コースあり

ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクト


ニチレイフーズダイレクトのダイエット弁当

「気配り御膳コース」は一食当り約5~6種類の惣菜が1食にセットになっているので、「おかずの種類は多いお弁当がいい!」というダイエッターにオススメ。
1食平均カロリー224kcal・食塩相当量1.7gと、カロリー&塩分が控えめなのが魅力です。
また、他のサービスのお弁当は保存期間6ヶ月程度が多いですが、製造日から9ヶ月という長期間の保存が可能なので買い置きにも最適です。
価格
1食785円(税込)
評価
評価3.5
備考
公式サイトの場合、100円購入につき1pが付与されるポイントシステムあり!(1P=1円)
セット価格
7食セット5,500円(@785円)
カロリー
平均約240kcal
糖質量
およそ20グラム以下
メリット
・ニチレイの冷凍食品の味が好きな人は特におすすめ
・定期便での購入の場合はポイント3倍付与!
温め方
レンジ約4分
送料
公式サイトの場合、5,000円以上の利用で送料無料
総評
冷凍食品メーカーとして有名なニチレイだからこそ再現できる美味しいおかずを食べられます。
お肉や揚げ物も盛り込まれていても低いカロリーに設定されているという点もダイエット中には嬉しいポイントです。女性に好まれるヘルシー傾向な「ウーディッシュコース」もおすすめ。

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
なし。気配り御膳を推奨
ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクト いつでも三菜

「いつでも三菜コース」は、栄養バランスが偏りがちなダイエット中でも1食当り10品目以上の食材を使用しているので健康的なダイエットにお薦め。
ご飯一膳を一緒に食べても400Kcal以下に抑えられるのも魅力です。
価格
1食500円(税込)
評価
評価3.5
備考
4食お試しセットがあるので低価格で味見可能!
セット価格
3,500円(@500円)
カロリー
250Kcal
メリット
・塩分も控えられる
・糖質や塩分は他社と比べて高めですが、良質なたんぱく質を摂取したいときや、チートデイには美味しい料理を食べたい!というときにお勧め!
温め方
レンジ約5分
送料
宅配業者経由の配送・全国一律800円
お試しセットは送料無料
総評
ダイエット中は何かと費用がかさみますが、定期便なら1食500円(税込)で利用できるので食費節約にも重宝します!

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
なし。いつでも三菜コース250Kcalを推奨
つるかめキッチン

つるかめキッチン

特徴
つるかめキッチンは栄養制限に特化したコースが充実。ダイエット中には「カロリー制限気づかい御膳コース」か「糖質制限気遣い御膳」がおすすめです。

特に「糖質制限気遣い御膳コース」は1食あたりのカロリーが240kcal・塩分2.5g以下なのでダイエット中の低カロリー食&塩分控えめな食事として活躍してくれます。
価格
1食663円(税込)
評価
評価3.5
備考
定期便・都度購入も可能
セット価格
定期便
7食 5,184円 / 14食 9,828円 / 21食 14,364円
都度購入
7食 6,458円 / 14食 12,960円 / 21食 19,440円
カロリー
240Kcal
糖質量
15g以下
メリット
・カロリー制限食以外にも塩分制限食など6種類のコースあり
・都度購入の場合はかなり割高感がありますが、定期便の場合は安く買えます。
温め方
レンジ約5分
送料
都度購入の場合、全国一律770円
定期便の場合は送料無料
総評
おかずだけなら1食当り240kcal前後、ご飯を含めた場合でも400kcal以内のカロリーに抑えられるので、厚生労働省が推奨する栄養摂取基準に基づいたBC400の食事メニュー食べられます。

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
糖質制限気づかい御膳・カロリー制限気づかい御膳
おまかせ健康三彩【カロリーコントロールコース】

おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩のカロリーコントロールコースは中華料理や洋食など、カロリーが高そうな料理も低カロリーで再現しています。中華料理好きな人は「食宅便」か「おまかせ健康三彩」がおすすめです。
価格
1食698円(税込)
評価
評価3
備考
初回おためしセットあり
セット価格
7食分4,891円(@699円)
おためし3食セット2,052円(@684円)
カロリー
144kcal~238kcal
メリット
・製造から製造から一年間の長期冷凍保存が可能なのでダイエット食をストックしておきたいという方におすすめ!
・子供やお年寄りにも喜ばれるやさしい味付け
温め方
レンジ約5分
送料
全国宅配対応670円
お試しセット送料無料~
総評

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
なし。カロリーコントロールコースを推奨
メディカルフードサービス

メディカルフードサービス

メディカルフードサービスの中でもダイエットに最もオススメなのは「カロリー制限食」「MFS糖質制限食」です。
どちらも4種類のおかずで構成されたシンプル&美味しいお弁当であることに加え、ごはん・パスタいずれかの炭水化物がセットされています。「ダイエット中でもごはんが食べたい」という方におすすめ。
お弁当の価格は高めですが、無料で管理栄養士にメニュー選びを相談できます。
価格
1食965円(税込)
評価
評価2.5
備考
ごはんorパスタ付き
セット価格
6食セット5,789円(@964円 税込)
糖質量
糖質40g以下
メリット
・糖質制限されたおかずと、ごはんorパスタのセット
・シンプルかつ美味しい
温め方
レンジ約5分
送料
送料込み
総評
1日の摂取カロリーを1200Kcalに設定したい場合は「MFSカロリー制限食Aコース」、1日1400~1600Kcalに設定したい場合は「MFSカロリー制限食Bコース」を選ぶのがおすすめ。 どちらのコースもお試しセットがあります。平日15時までに注文すれば在庫がある場合は当日出荷してくれる素早さも魅力。

【総合評価】

低糖質&タンパク質の豊富さ
星
味の美味しさ
星
価格の安さ
星
ダイエットコースの有無
なし。MFSカロリー制限食を推奨

低カロリーで選ぶ!1食のカロリー300kcal以下の宅配弁当

シェフボックス

 

「ダイエット中の食事はとにかく低カロリーのものを選びたい!」という場合は、1食当たりのカロリーが300kcal以下を目安に選ぶのがおすすめ。

 

厚労省が推奨する一日の摂取カロリーは、成人男性・成人女性それぞれ年齢によってそれぞれ大小はあるものの、最低限のカロリー摂取は不可欠です。

 

カロリーの過剰摂取を防ぎながらも、必要なカロリーを摂取することも大事。
1食当たり200Kcalから300Kcal程度の食事を摂るのは最低限大切です。

 

栄養バランスの良い食事でありながら、低カロリーな食事を食べたい方におすすめの宅配弁当は、

  • ナッシュ
  • ライザップのサポートミール
  • ウェルネスダイニング

が特におすすめ。

 

特に、ナッシュのお弁当は60種類以上のメニューがあり、1食ずつ自分で選んで購入できるので、自分に適したカロリー量のメニューだけを選ぶことも可能です。

 

その中でも「カロリー300Kcal以下のメニュー」をまとめます。

 

ナッシュの低カロリーメニューの一覧

nosh

お弁当のメニュー名 カロリー
レモン香る銀ひらすの塩焼き 188kcal
青パパイヤのイリチー 202kcal
海老の黒胡椒炒め 211kcal
野菜たっぷり寄せ鍋 214kcal
鮭の海鮮あんかけ 225kcal
湯葉の和風あんかけ 232kcal
イカのチリソース 239kcal
白身魚の甘酢ソース 265kcal
海老クリームスープ 274kcal
ふんわり白身魚のトマトディップ 279kcal
鰆の広東風強火蒸し 280kcal
鰆の胡椒と酢の香り 288kcal
四川風エビのピリ辛 289kcal
茄子とアスパラのボンゴレロッソ 294kcal

ナッシュは、自分が食べたいメニュー1食ずつを選べるので好き嫌いが多い人でも安心。
300Kcal以下のメニューを選びつつ、好きなメニューだけ選択可能です。
「どうしてもごはんを食べたい!」という場合は、ごはんを少量食べても1食当たり400Kcal程度に抑えられるメニューを選べばOK。
※ご飯茶わん1杯約150グラムは、約240Kcal
我慢しすぎないダイエットをする際にもおすすめです。

>> nosh(ナッシュ)の口コミ・詳細

 


タンパク質量で選ぶ!高タンパク弁当【3選】

ライザップ

 

高タンパク・低糖質・低脂質と三拍子揃った宅配弁当は、「ダイエット向き」というよりは、「筋トレ・バルクアップ向き弁当」の方がおすすめです。

 

自分の体に見合ったタンパク質量を理解すると、毎日どれほど不足していたかも把握できたのではないでしょうか。

 

「とにかく1食タンパク質の量が多い宅配弁当を買いたい!」という場合は、下記の5サービスから選んでいきましょう!

 

サービス名 タンパク質量(1食あたり) 対象のコース・メニュー
筋肉食堂 67g ゴールドジム×筋肉食堂 バルクアップセット
マッスルデリ 55~65g GAINコース(筋肉増量)
FitFoodHome 40g程度 ダイエットミールコース
ナッシュ 8.3g~38.1g メニューによって変動
モアザンデリ 30g程度 全メニュー
RIZAPサポートミール 18g~ 全メニュー

 

高タンパク食を自炊するならどんな料理・食材がいい?

料理する人

 

宅配弁当だけでなく、食費節約のために「ダイエット食を自炊したい!」という場合は、

  • 糖質が低めの野菜
  • 脂質が控えめの肉・魚
  • 果物・食物繊維

に着目して食材を選ぶのがおすすめです。

 

タンパク質が豊富な食材はこちらのページで特集しています。

 

 

高タンパクな惣菜・おかずは、肉だけでなくブロッコリーなどの「高タンパクな野菜」も取り入れるのがおすすめ。
ビタミンなどの栄養素は筋肉づくりに欠かせない栄養なので、食材の種類は多めに摂るようにし、バランス良い食事になるようにすべきです。

 

しかし、栄養士ではない限り、「バランスが良い高タンパクな献立って具体的に何を食べればいいの?」となってしまいますよね。

 

その疑問を解決するためにおすすめなのは、「プロが監修した宅配弁当を1週間利用してみる」ということです。

 

例えばライザップのサポートミールを1週間食べてみると、どんな食材が使われて、どんな料理メニューなのかが学べます。

 

メニューをメモしてストックしておけば、具体的に何を食べればよいかが見えてくるので、「一度体験してみる。」ということのが近道です。


ダイエット中の食事に関する疑問

糖質摂取量を制限するために、お米やパン・パスタなどの主食を食べず、おかずだけでダイエットしても大丈夫?

白飯やパン・麺類を食べなくても、PFCバランスを守って食事を摂取すれば必要な糖質は摂取できるので、おかずだけのダイエットをすることも問題ありません。
大事なのはPFCバランス(タンパク質・脂質・糖質)です。

 

お米やパンなどだけでなく、野菜・果物・肉・魚にも糖質は含まれています。
筋肉量を増やすためにタンパク質を含んだ食材を積極的に摂取すると、それに伴って食材に含まれている糖質の摂取量も摂取できます。

 

タンパク質を積極的に摂取するには、ある程度の量を食べる必要もあります。
しかし、量を食べると摂取する糖質量も自然と増えます。
お米やパンを摂取すると、たんぱく質を十分摂取する前に摂取カロリー量が「自分に適している摂取カロリー」を超過してしまう可能性が高くなるので、主食を食べるよりもタンパク質の目標摂取量を達成できるおかずが食べられているかを優先する方がいいです。

 

ただし、ダイエット中でもエネルギーを作るために糖質は必要。
特に体を動かす仕事をしている人は重要です。

以前、芸人スギちゃんが体験したダイエット宅配弁当はなにかわかりますか?

中性脂肪の数値が587という過剰な数値だったお笑い芸人のスギちゃんは、テレビ番組「梅ズバ」で「1週間ミールタイム生活」という企画を実践。
1週間後、587から65まで減少したという結果でしたが、このときに食べていたお弁当は「ミールタイム」という宅配弁当サービスでした。
ミールタイムは1食当たりおかず4品。
ヘルシー食・ケア食・タンパク質調整食の3つのコースがあります。
価格は598円(税込)なので、他のお弁当と大差ありません。

 

ミールタイムのお弁当

 

メニューの種類も豊富で、制限食が充実しています。
健康面を最優先した食事なので、好みは分かれると思います。

 

「ミールタイムを試してみたけれど好みに合わなかった…。」という方は、栄養面などで同等のメリットが得られるウェルネスダイニングがオススメです。

 

三日坊主さんに伝えたい!宅配弁当を活用してダイエットを長続きさせるコツ

お腹を抑える女性

 

ダイエットは数日では達成できません。
毎日の生活習慣と意識を根底から変化させることが、実は最も楽にダイエットをすすめるコツです。

 

  1. アスリートやモデルなど、目標とする人を設定する
  2. 自分の目標体重になるための栄養バランスを知る
  3. 栄養バランス&美味しさを重視して宅配弁当を選ぶ
  4. 美味しい宅配弁当を選べば、やる気が増す
  5. 目標達成と逆行している食生活を切り替える

まとめ【ダイエット向き宅配弁当おすすめ5選】

ダイエットを目的とした宅配弁当選びに迷ったときには、下記の5つから選ぶのがおすすめです。
それぞれ少しずつ特徴が違うので自分の希望に近いものを選び、「味が好みに合わないな…」と感じたら、別のダイエット弁当を選ぶのが賢い選択方法です。

 

毎日食べていると飽きが来ることもあるので、2つのサービスを組み合わせるのもお薦め。

nosh(ナッシュ)

ナッシュ

ダイエット弁当の定番と言っていいほど、「美味しさ」「利便性」「価格面」で総合力が高いメーカーです。
苦手な食材やアレルギーがある食材を使っているメニューを省いて1食ずつ選べるのがかなり便利。
注文するメニューを毎週注文しなおすことも可能です。
「12週間計画でダイエットする」など、期間を決めてステップアップしていく際には「値段が安いこと」も重要ですが、ナッシュは最安499円(税込)で買えるようになるので継続的なダイエットに最適です。

>> ナッシュの公式サイトでメニューを見てみる

ライザップのサポートミール

RIZAP

RIZAPのサポートミールは1食ずつメニューを選べるタイプではありませんが、ダイエットトレーナーのプロ&栄養のプロが設定したメニューでダイエットを進めていけるのが魅力。
野菜やキノコなど食物繊維をしっかり摂取できることや、1食の糖質を約10g設定していることなど、さすがライザップ!と納得させてくれるお弁当を届けてくれます。
送料が全国一律800円(税込)なので、送料の高さをネックに感じている沖縄・北海道の人にイチオシです。

>> RIZAPサポートミールのメニューを見てみる

Muscle Deli (マッスルデリ)

マッスルデリ

ボディメイク・ボディビルのプロにも信頼されている宅配弁当なので、ダイエットだけでなく「モテる体作り」をしたい男性・女性にイチオシ。
筋トレしてもなかなか筋肉が増えない人は、体重増量コースもあるので「他の人はどれくらい食べているの?」という疑問解決のヒントにもなります。
おかず&玄米などの炭水化物もセットされているお弁当なので他に何も用意しなくても良い利便性も魅力です。

>> マッスルデリの公式サイトでメニューを見てみる

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの「カロリー制限気配り宅配食コース」は、メインのおかず1品+副菜3品でカロリー 240kcal(±10%) ・塩分2.5g以下に設定されています。
管理栄養士監修なので、低カロリーでもPFCバランスの整った食事が摂れるのが魅力。徹底したカロリー制限をしたいにも重宝します。
味付けは薄味なメニューも多い印象です。

>> ウェルネスダイニングの公式サイトでメニューを見てみる

筋肉食堂DELI

筋肉食堂

筋肉食堂のお弁当には糖質低め&高タンパクな食事ができる冷凍弁当です。
1日の目標摂取たんぱく質量に合わせて自分に適したお弁当を選べます。
素材を生かした調理で彩りも豊か。
送料は少々高めですが、アスリートや著名人がこぞって通う「筋肉食堂」の食事が自宅で食べられます。

>> 筋肉食堂の公式サイトでメニューを見てみる

どれにしようか迷ったらコレを選ぼう!

  • コスパ&美味しさを重視するなら → ナッシュ
  • 低糖質・低カロリー・美味しさ重視なら → RIZAPのサポートミール
  • 白飯・主食付きがいいなら → マッスルデリ
  • モテるボディメイクをするなら → マッスルデリ or 筋肉食堂

 

どれにしようか迷ってしまったら、ナッシュ・マッスルデリ・RIZAPサポートミールの3種類から選べば問題ナシです。
自分好みのお弁当を見つけるなら3つとも体験してみるのが一番おすすめです。
ずっと理想だったスタイルを手に入れるためにも、迷うより今すぐアクションが大事ですよー!


こちらも注目!ダイエット中に活躍してくれるその他の宅配弁当

サービス名 1食単価 コメント
フィットフードホーム 390円~ ボリューム感良し・味良しにも関わらず価格も安いのも魅力。量的にもコンビニのお弁当と同じくらいの量なので「ダイエット中でもいっぱい食べたい!」という人におすすめ
ワタミの宅食まごころ御膳(毎食ごと配達) 490円~

ワタミの宅食は毎食ごとに配達してくれるタイプなので、毎日配送時間に自宅に居られる人しか利用できません。
器の返却などもあるので手間は掛かります。(ワタミの宅食は、不在時でも受け取れる鍵付きの宅配ボックスの貸与サービスもあります。)

まごころケア食 462円~(税込) 塩分制限しつつカロリー管理もカンタン。安さと美味しさを兼ね備えていると思います。
スギサポdeli 680円(税込) 薬局チェーンのスギ薬局が運営する宅配食。カロリー管理しながらも美味しいお弁当が楽しめます。
食のそよ風 426円~(税込) 国産の食材だけを使用した「国産プレミアムコース」や「やさしい食感コース」などもあり。どれも低カロリーなのでダイエットにも◎

【参考】厚労省:日本人の食事摂取基準

 

TOPへ