ダイエット食の宅配・ダイエット弁当はどれがいい?

ダイエット食宅配弁当

 

宅配食サービス・宅配弁当には健康的にダイエットする際の食生活をサポートしてくれるダイエット向けメニューを用意しているサービスも増えています。
ダイエットを成功させるには

  • カロリーと糖質摂取量の管理
  • 筋肉量を増やすためのたんぱく質摂取

がとても重要ですが、カロリー量と糖質量を管理しながら自分で食事の準備をするのは非常に大変です。

 

ですが、ダイエット弁当なら、

1食ごとのカロリーと糖質量を管理しやすい
電子レンジで温めるだけなのでカンタン
食事を作る時間を節約した分、トレーニングの時間を作れる
管理栄養士が監修した食事なので健康的なダイエットができる

など、多くあります。

 

巷には様々なダイエット方法が溢れていますが、リバウンドなく健康的に痩せるには、やはり毎日の食事を見直すのがカギ。
ダイエット食宅配サービスを上手に活用して理想体重を目指しましょう!

 

低カロリーかつ糖質制限されていても美味しいダイエット弁当を厳選して、ランキング形式でご紹介します!


ダイエット食&弁当宅配サービスおすすめランキング!

nosh(ナッシュ)

nosh

1食当たりの糖質4.2gからの糖質の低い多種多様なメニューが利用できるダイエット冷凍弁当です。
毎日の夕食をナッシュの糖質制限弁当に変えるだけで、カンタンにカロリー摂取量を管理できるのでダイエット中の食事にピッタリ!
現在、初回利用の場合、表示価格から500円割引キャンペーン実施中!
価格
1食当り568円~
評価
評価5
備考
定期便での利用となりますが利用頻度を自由に選択可能なので安心。いつでもスキップ・停止可能。
セット価格
単価
6食¥3,880(@647円)
8食¥4,780(@597円)
10食¥5,680(@568円)
カロリー
199kcal~
糖質量
1食当り4.2g~
メリット
好きなメニューだけを選べるので同じメニューを一度に10食注文することも可能!
温め方
レンジ約6分
送料
760円~
全国宅配対応ヤマトクール宅急便で配送
総評
ダイエット中や筋トレ中は、糖質は控えながらもタンパク質をしっかり摂取したい時期でもあります。
ナッシュのお弁当は糖質は低く設定されていますが、筋肉作りに欠かせないたんぱく質をしっかり摂れるでのおすすめ!

>> noshの口コミ・実食レポート

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング|煮込みハンバーグ弁当

糖質気配り宅配食コースは240kcal以下、糖質15g以下に設定されているのでダイエットにオススメ!
他のコースもカロリー・糖質・塩分量が控えめに設定されているので食生活の改善を目指したい方におすすめ!
コース名
7食分の価格
カロリー・塩分
糖質気配りコース
糖質とカロリー、どちらも控えめ◎
4,860円
240kcal以下、塩分2.0g以下
健康気配り宅配食
バランスが良いノーマルタイプ
4,644円
300kcal以下、塩分2.5g以下
カロリー制限気配りコース
(しっかりとカロリーを制限したい方向け)
4,860円
240kcal以下、塩分2.5g以下
塩分制限気配りコース
(カロリーと塩分を制限したい方向け)
4,860円
300kcal以下、塩分2.0g以下
糖質制限に役立つ低糖質・低カロリーごはんと味噌汁も一緒に買えるのも魅力です。
●低糖質・低カロリーごはん(12食2,340円)
●トクホのお味噌汁(60食8,400円) ※ごはんと味噌汁のみの注文は送料540円・定期便は送料無料!
価格
1食当り663円~
評価
評価5
備考
定期便の場合、配達ペースを隔週・毎週・月1回から選択可能
セット価格
単価
7食セット4,644円(@663円)
カロリー
240kcal以下
糖質量
15g以下
メリット
・減量中でなくても塩分制限のためにも◎
・ヘルシーでやさしい味付けなので高齢者でも食べやすい
温め方
レンジで約5分
送料
通常700円・定期便の場合350円
全国宅配対応
総評
その都度購入も可能で、初めて利用する場合は初回送料無料キャンペーンの対象になるのでお得に試せます!

>> ウェルネスダイニングの口コミ・実食レポ

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトワタミの宅食ダイレクト

栄養バランスが偏りがちなダイエット中でも、1食当り10品目以上の食材を使用しているので健康的なダイエットにお薦め!
ご飯一膳を一緒に食べても400Kcal以下に抑えられるのも魅力です。
価格
1食当り500
評価
評価5
備考
4食お試しセットがあるので低価格で味見可能!
セット価格
単価
3,500円(@500円)
カロリー
250Kcal
メリット
・塩分も控えられる
温め方
レンジ約5分
送料
宅配業者経由の配送
全国一律800円
お試しセットは送料無料
総評
ダイエット中は何かと費用がかさみますが、定期便なら1食500円で利用できるので食費節約にも重宝します!

>> ワタミの宅食の口コミ・体験レポ

Muscle Deli(マッスルデリ)
マッスルデリはダイエットや筋トレ中の食事に最もおすすめしたい宅配食です。
ダイエットを成功するためには、筋肉量を増やすことも大事。
シェイプアップしながら筋肉づくりに必要なたんぱく質をしっかり摂取できるお弁当なのでダイエット中におすすめです!
LEAN(減量用)・MAINTAIN(維持用)・GAIN(増量用という3種類のコースがありますが、ダイエット中はLEANが◎
減量中でもバランスの良い食事を食べたい方に!
価格
1食当り940円
評価
評価5
備考
その都度購入も定期購入も可能
セット価格
単価
5食セット5,830円(@940円)
カロリー
350~450kcal
温め方
レンジ約4分30秒
送料
ヤマトでの全国配送
送料込み
総評
アスリートにも愛用されており、痩せるためだけでなく筋トレ中の食事にも◎ 1食当り3~4品のおかずが食べられるので減量中&肉体改造中の辛い食事制限から開放してくれます!
食宅便 カロリーケア1200・1600

食宅便

食宅便 牛鮭弁当

食宅便のカロリーケアコースは、日清医療食品が提供している冷凍宅配弁当です。
1200コースと1600コースがあり、1200コースのカロリーは240Kcal程度で、ご飯100gと一緒に食べても1食当たり400kcal以下になるように設定されています。
一方、1600コースはご飯150gと一緒に食べても約530Kcalに抑えられるのでダイエットにおすすめ!

「ダイエット中でも白米が食べたい!」という方は、白ごはんのカロリーまで想定されているこのコースを選ぶのがおすすめ。レトルトご飯と汁物も別売りで販売されているので便利です。
価格
1食当たり620円
評価
評価5
備考
会員ランク制度があり、利用歴を重ねるごとにお得度アップ!
セット価格
単価
7食セット4,340円(@560円)
カロリー
230Kcal程度
メリット
・白米が好きな人でも食べるのを我慢しなくてOK!
・メニュー数が豊富なので好き嫌いが多い人でも安心
温め方
レンジで約4分
送料
全国配送・1配送当り送料390円
毎日一食を置き換えるだけでも◎
1週間分を注文しておき、夕食を毎食カロリーケアコースに入れ替えるだけでも大幅なカロリー制限が実現できます。白米が好きな人の無理のないダイエットを後押ししてくれます!
いつも食べているメニューと置き換えるだけでも、普段の摂取カロリーよりも少なくできるのでお試しあれ! 1食当り5品のおかずが楽しめるのでカロリー制限中でも食べる喜びを軽減させないのも魅力です。

>> 食宅便の口コミ・実食レポ

ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクト


ニチレイフーズダイレクトのダイエット弁当

ニチレイフーズダイレクトの「糖質を控えたい方向けコース」は一食当り約5~6種類の惣菜が1食にセットされているので、「おかずの種類は多いお弁当がいい!」というダイエッターにオススメ!
また、他のサービスのお弁当は保存期間6ヶ月程度が多いですが、製造日から9ヶ月という長期間の保存が可能なので買い置きにも最適!
価格
1食当り785円
評価
評価5
備考
100円購入につき1pが付与されるポイントシステムあり!(1P=1円)
セット価格
単価
7食セット5,500円(@785円)
カロリー
平均約240kcal
糖質量
おおよそ20グラム以下
メリット
・ニチレイの冷凍食品の味が好きな人は特におすすめ ・定期便での購入の場合はポイント3倍付与!
温め方
レンジ約4分
送料
5,000円以上の購入で送料無料 通常は全国一律800円
冷凍食品メーカーだからこその美味しさ!
冷凍食品メーカーとして有名なニチレイだからこそ再現できる美味しいおかずを食べられます。
お肉や揚げ物も盛り込まれていても低いカロリーに設定されているという点もダイエット中には嬉しいポイントです!

>> ニチレイフーズダイレクトの口コミ

つるかめキッチン

つるかめキッチン

特徴
つるかめキッチンのお弁当は栄養制限に特化したお弁当が充実!
ダイエット中には「カロリー制限気づかい御膳コース」か「糖質制限気遣い御膳」がおすすめです。

特に糖質制限気遣い御膳コースは、1食あたりのカロリー240kcal、塩分2.5g以下なのでダイエット中の低カロリー食&塩分控えめな食事として活躍してくれます!
価格
1食685円
評価
評価4.5
備考
定期便・都度購入も可能!
セット価格
単価
・定期便
7食 4,800円 / 14食 9,100円 / 21食 13,300円
・都度購入
7食 5,980円 / 14食 12,000円 / 21食 18,000円
カロリー
240Kcal
糖質量
15g以下
メリット
・カロリー制限食以外にも塩分制限食など6種類のコースあり
・都度購入の場合はかなり割高感がありますが、定期便の場合は安く買えます。
温め方
レンジ約5分
送料
都度購入の場合、全国一律770円
定期便の場合は送料無料
総評
おかずだけなら1食当り240kcal前後、ご飯を含めた場合でも400kcal以内のカロリーに抑えられるので、厚生労働省が推奨する栄養摂取基準に基づいたBC400の食事メニュー食べられます。
わんまいる

わんまいる

特徴
価格
1食当り696円~
評価
評価5
備考
都度購入も可能。定期購入はいつでも解約・休止・再開が可能なので便利!
セット価格
単価
健幸ディナーお試し5食セット3,480円(@663円)
カロリー
400kcal以下
メリット
・糖質や塩分は他社と比べて高めですが、良質なたんぱく質を摂取したいときや、チートデイには美味しい料理を食べたい!というときにお勧め!
温め方
・湯煎で5分(おかずごとに個別包装)
送料
クロネコヤマトでの全国配送 918円~
お試しセットは送料無料
おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩のカロリーコントロールコースは、中華料理や洋食など、カロリーが高そうな料理も低カロリーで再現しています。中華料理好きな人は「食宅便」か、この「おまかせ健康三彩」がおすすめ!
価格
1食あたり699円~
評価
評価5
備考
セット価格
単価
7食分4,891円(@699円)
おためし3食セット2,052円(@684円)
カロリー
144kcal~238kcal
メリット
・製造から製造から一年間の長期冷凍保存が可能なのでダイエット食をストックしておきたいという方におすすめ!
・子供やお年寄りにも喜ばれるやさしい味付け
温め方
レンジ約5分
送料
全国宅配対応670円
お試しセット送料無料~
メディカルフードサービス
特徴
メディカルフードサービスの中でもダイエットに最もオススメなのは「カロリー制限食」「MFS糖質制限食」です。
どちらも4種類のおかずで構成されたシンプル&美味しいお弁当であることに加え、ごはん・パスタいずれかの炭水化物がセットされています。 ダイエット中でもごはんが食べたい!という方におすすめ。
価格
1食964円
評価
評価5
備考
ごはんorパスタ付き
セット価格
単価
6食セット5,788円
糖質量
糖質40g以下
メリット
・糖質制限されたおかずと、ごはんorパスタのセット
・シンプルかつ美味しい
温め方
レンジ約5分
送料
送料込み

 

「食事宅配」をフル活用してダイエットを成功させよう!

ダイエット女性

 

今や国民病とも揶揄されている肥満。食生活の乱れによってカロリー過多となって太ってしまう人は年々増加傾向にあるといわれています。
また、糖質の過剰摂取によって健康リスクを抱えている人口も上昇しているという報告も。

 

過剰な肥満は見た目が美しくないだけではなく、あらゆる疾患の引き金となってしまうので適正体重に整えることは健康に長生きするためにも重要です。

 

激しい運動などに励まなくても、毎日の食事を見直すことで太りにくい体を目指すことができるので、ダイエット向きの宅配弁当を活用するのがオススメです。

 

 

栄養バランスを考慮しながら自分自身でダイエット食を作るのは大変。
痩せたいときには、迷わず宅配ダイエット弁当を活用しましょう!
宅配弁当には1食ごとに「カロリー量」「糖質量」「たんぱく質量」が記載されているので栄養管理がカンタンなんです!


 

ダイエット弁当で本当に痩せられる?

サラダを食べる女性

 

「ダイエット中はサラダばかり食べてダイエットする」という方法が正しいと信じている人もいますが、これは間違い。
ちゃんと痩せるために大切なのは、必要な栄養をしっかり摂取することです。
早く痩せたいからと言って絶食してダイエットするのは止めましょう。
「食べて痩せる」のが大事です。

 

ダイエット中に特に摂取すべきなのは「たんぱく質」です。
逆に、米やパン、麺類、砂糖など糖質を摂取し過ぎるのは問題です。

 

効率よくダイエットするには、「一定量の筋肉をつける」ということが大事。
だからこそ筋肉を作り出す「タンパク質」を積極的に摂り込むのが◎

 

筋肉量を増やすことで基礎代謝量が上昇するので、痩せやすい体になります。
逆に筋肉量が減少すると基礎代謝量も下がってしまうので、太りやすくなります。

 

まとめると、ダイエットには
●筋肉を増やすためには一定の運動をする
 +
●筋力アップするためにタンパク質や鉄分など必要な栄養をバランス良く食べる
ということが大事です!


ダイエットを失敗しやすくなってしまう食生活例

逆に、ダイエットを失敗している人の食生活の傾向は

・米やパン、麺類を毎日過剰に食べている
・糖質が多い食べ物、お酒を毎日飲んでいる
・タンパク質よりも糖質ばかり摂取している
・絶食ダイエットに挑戦して、数日後逆に食べすぎてしまう

という方が多いです。

 

「脂質や脂分はダイエット中は控えたほうが良い」という定説がありますが、むしろ一定の脂質は摂取すべきなんです。
糖質もある程度は摂取が必要。しかし、一日200g以上摂取しているという場合は食べ物を見直す方がいいでしょう。

 

 

糖質は1日100g程度に控えて、大豆食品や魚・肉・野菜を中心に食べるのがおすすめですよー!


 

ダイエット宅配弁当でダイエットを実践!痩せた女性の体験談

ダイエット食|こぶたと体重計

 

宅配食の中でも「ダイエット向きなお弁当」をダイエット食としてセレクトし、実際にダイエット成功までたどり着いた女性の体験レポートをご紹介します!



 

ダイエット弁当の体験レポート

 

減量する前の私は体重は53キロでした。身長は156センチで、身長も考慮すると一応標準的な体重ではありましたが(苦笑)、長くコンプレックスを感じていました。
普段は運動などを特にせずデスクワーク中心の生活だったため、年齢と共に以前よりも体重が増えてしまった…と自分の体の変化に気づき始めていました。

 

ジムなどでの運動も良いとは思いましたが、仕事が忙しくなかなか時間を作れないということもあり、まずは食事メニューの改善から着手することに決定。

 

糖質制限やカロリー制限をしながらも、栄養バランスの良い食生活に切り替えられるという理由で、普段の食事を外食や自炊ではなく、宅配弁当のダイエット向きのコースを選びました。
私が候補として選んだのは5つの宅配食です。

  1. nosh(ナッシュ)の低糖質食
  2. ニチレイフーズダイレクトの糖質を控えたい方コース
  3. 日清医療食品 食宅便のカロリーケア1200コース
  4. ウェルネスダイニングのカロリー制限気配り宅配食7食セット
  5. メイプルフーズの美健倶楽部のBC400コース

です。

 

それぞれ1セットずつ注文し、メニューの種類やサービス内容はどうか?
味は美味しいのか?などをチェックしてから、本格的にダイエット弁当を使った減量に挑もう!という計画を立てました。

 

そもそも私は、宅配食を一度も注文した経験が無かったため、どのように配送されて、食べる時はどのように温めをするのかすら解りませんでしたが、実際に注文してみるとメリットもデメリットもわかりました。

 

まず、良い点としては、

  • 自分で料理を作らなくていいので料理の手間が省ける
  • プロの管理栄養士が設定したメニューなので栄養バランスが良い食事が食べられる
  • プロが監修したレシピの美味しい料理を毎日食べられる
  • ダイエットと同時に塩分も制限できる
  • 冷凍保存するお弁当なので電子レンジで温めればすぐに食べられる
  • 洗い物が出ない
  • 一人分の食事の場合は自炊するよりも多少食費が安くなる

という色々なメリットがありました。

 

一方、ちょっと良くない点は

  • サービスによっては、自分が好きなものだけを食べられるわけではない
  • サービスによっては量が少ない
  • 小包での配送なので受取の手間がある
  • 一気に複数注文すると冷凍庫がお弁当で一杯になる

ということがあります。

 

ですが、総合的に見ると便利な点の方が多いです。

 

ダイエット弁当は美味しかった?味は?

毎日食べるものなので、ダイエット食として利用していくとしても、味は重要です。
「もしダイエット弁当が美味しくなかったら、きっとあっという間に挫折してしまいそう…」という予測をしていました。

 

カロリー制限食・ダイエット弁当を実際に食べてみると、普段から食べていた食事との大きな違いは「味の薄さ」だと思いました。
普段からラーメンなどの塩加減が強いものを好む傾向があったので、普通の人よりも塩分を好むことは自負していましたが、やはり塩分も抑えた健康的な食事を食べてみると味の薄さ=自分が好む食事の塩分量の高さに気付きます。
しかし、ダイエット弁当に切り替えた当初は味が薄く感じていましたが、3日目位から慣れてくることに気づきます。
4日目には素材そのものの美味しさが分かるようになってくるほど味覚が変わってくるので物足りなさを感じなくなりました。

 

個人的な味の好みで比較して、美味しいと思ったお弁当に順位をつけると

nosh(ナッシュ)
ウェルネスダイニング
食宅便

でした。

 

特にナッシュは、カロリーと糖質が低いのに肉類や魚類もおかずに含まれていて、普段食べている食事と大差なく食べられたので良かったです。
むしろ自分で作るよりも美味しいかも?と思いました。

 

ウェルネスダイニングのお弁当も美味しいのですが、食べ始めた当初はかなり薄味に感じました。ですが、すぐに慣れていきます。結果的に全然苦になりませんでした。
美健倶楽部BC400は、おかずによっては苦手な物もありましたが普通に食べられました。
ニチレイフーズダイレクトは、さすが長年冷凍食品業界でトップレベルの商品を提供してきたメーカーだけあって、味の良さが際立っていました。

 

コスパはダイエット弁当はどれ?

宅配食を使ったダイエットはお金がかかりすぎるのでは?という不安もありました。
味の良さも重要ですが、私にとっては長期間食べ続けるためにもコスト面もとても重要なポイントでした。
実際注文して、これまでの食生活と食費を比較すると、結果的に自炊や外食をしていた頃と大きな差はありませんでした。

 

価格でランク付けをすると、

ナッシュ 1食568円
食宅便 1食620円
ウェルネスダイニング 1食663円

という順位になります。

 

ほとんどのダイエット弁当にはご飯が付属していないので、自宅でご飯だけを炊いたり、レンジで温めるレトルトご飯を買っておく必要がありますが、おかずだけのセットで考えても外食よりも安く済みます。

 

ウェルネスダイニングでは「低糖質のレトルトご飯」を販売しているので、プラス220円で別途購入する場合、おかずとごはんの合計金額は1食当たり900円程度になりますが、ダイエット中でも白米を食べられるという利点を感じられるのでお得だと思います。

 

コスト面を最優先に考えると、ナッシュのお弁当をおかずにして、ごはんは自宅で炊くのが一番おすすめです。
ちなみにナッシュのおかずだけで済ませる場合でも、レトルトごはんを注文した場合でも、外食で使っていた価格と大差がないとがわかりました。

 

価格面で考えると、ワンコインで購入できるコンビニ弁当もあるので宅配弁当に価格は少し高く感じますが、カロリー制限や塩分制限などが行き届いていると考えれば全然OKな範疇だと思います。

 

セブンイレブンが提供するセブンミールにもご飯が付いても600円程度で購入できる安価な宅配弁当がありますが、最寄りのセブンのスタッフさんが毎食ごとに配達してくれる仕組みなので、毎食ごとに受け取るのが難しい点、ダイエットに向いているメニューがなかった点などを理由に使うのを諦めました。

送料や宅配時の不便さはある?

コスパ面を考えるのと同時に、安く利用するなら送料も重要です。

 

送料が安い順で比較すると

ウェルネスダイニング
・定期便配送350円
食宅便
・1回配送ごと390円
ニチレイフーズダイレクト
・5,000円以上購入で無料

 

送料だけ見ればウェルネスダイニングの定期便の送料が一番安いです。

 

また、ウェルネスダイニングは初めて利用する際は初回送料無料キャンペーンの対象になるので、最初は本体価格だけで購入できました。

 

ちなみにどのダイエット食にするか複数のお弁当を試すときには、コストを抑えるためにも送料無料のサービスから試していくのが良いと思いました。

 

配送方法に関しては、今回試した宅配弁当はどれも配送業者のクロネコヤマトのクール宅急便での配送でした。
毎食ごとに受け取るタイプの宅食ではなく、何食かを一度にセットで配送してくれるので毎日受け取る不便はなく、毎週頼むのが面倒という場合は複数セットを一気に注文するのも可能でした。

 

最近ではコンビニ受取や出張所止めなどで受取に出向くこともできますが、1セット配送のダンボールは結構な大きさなので自宅で受け取るのが賢明です。
オフィス街に設置されている受け取りロッカーで受け取るのは、職場でそのお弁当をランチとして食べるのには良いと思いますが、職場の近くで受け取って電車で帰ろうというのは止めた方がいいと思います。

 

自宅に配送して貰った後に、1つ困ったことに気が付きます。
どれも冷凍保存する必要があるので、冷凍室が小さい場合はお弁当で冷凍庫が埋まってしまいます。
入り切らない!というトラブルも起こりうるので、1週間に一回ごとの配送で注文するのが良いと思いました。

ダイエット食の量は満足できる?毎日食べても飽きない?

ダイエット弁当の一食当りの量は一般的なお弁当と比べてどれくらい減るのか?「やっぱり量も少ないのでは?」と思っていました。
確かに、実際体験してみると大きいサイズのコンビニ弁当よりも量が少ないとは思いましたが、おかずの品数が多いナッシュや食宅便は不満は感じませんでした。
男性の場合は、量が少なく感じてしまうかもしれませんが、女性・高齢者・子供はちょうどいいと思います。

 

また、毎日ダイエット弁当を食べるとなると「同じようなメニューばかりで飽きが来るのでは?」という心配もしていましたが、全く飽きは感じませんでした。
特にナッシュは毎日異なる食材が使用されたメニューを自分で選べるので、むしろ満足度は高いです。

 

量の面やメニューのバリエーションの豊富さ・多様さで比較すると

ナッシュ
食宅便
ウェルネスダイニング

というランク付けをしました。

 

ダイエット弁当は副菜の数の多いので色々なものが食べられます。普段自分で作っている食事よりも豊かな食生活を実感できました。

 

また、ナッシュはスープやリゾットもあるので、汁物が欲しい人にとっては嬉しいと思います。
レトルト系のスープを常備して食べる場合はスープも含めてカロリー計算していきました。

 

結果・ダイエット実践後に感じたこと

毎日の夕食をダイエット食に切り替えて2ヶ月間で約4キロ程のダイエットができました。
それから数ヶ月たった今でもリバウンドはしていません。周囲からも「キレイに痩せたね!」と褒めて貰えるのが嬉しいです。

 

私が注意していたのは、

  • 出勤時に食べるお昼ご飯の量を摂り過ぎないこと
  • 夜ご飯は可能な限りダイエット弁当にすること

です。

 

ダイエットを成功できたのは、炭水化物・糖質を抑える様になったのも要因だと思いますが、お酒を飲みに行く回数は普段通りだったと記憶しています。(飲みに出かけた日の夜に食べなかった分のお弁当は休日の夕食に回しました。)

 

私の場合は、夕食をダイエット食に切り替える生活を実践しましたが、1日一食程度であれば全く苦に感じませんでした。
逆に、以前は味の濃いものばかり好んでいましたが、塩加減の好みが薄味派になった気がします。
ナッシュのお弁当はそこまで薄味に感じなかったので違和感なく食べられましたが、結果的に塩分制限ができていたんだと後から感じられました。

 

毎日食べているわけではありませんが、減量後の現在もナッシュのお弁当は定期的に注文しています。
冷凍庫にストックしておけば料理をするのが面倒な時に便利ですし、健康的な食事を摂れるので愛用しています。

 

今のところリバウンドせずに居られているのは、ダイエット食生活で自分の食生活自体が変化したことと、味の好みが少し変わったことが要因かもしれません。

 

ダイエット弁当をどれか一つだけ選ぶのであれば、は「nosh(ナッシュ)の低糖質食」がおすすめです。

 

好みによりますが味が美味しく、かつ経済的で温めも楽なので総合的に一番しっくり来ました。
好きなメニューだけを選んで注文できることも大きいです。
夕食を置き換えるだけでも変化を感じられると思いますが、筋肉トレーニングしながらも毎日しっかりタンパク質を摂れる宅配弁当なので、より効率よくダイエットを進められると思います。

>> ナッシュの口コミ・詳細

 

カロリー300kcal以下のダイエット向けメニュー

ダイエット食を選ぶ際には1食当たりのカロリーが300kcal以下のものを選ぶのがおすすめ。
成人男性・成人女性それぞれ年齢によっても、厚労省が推奨する一日の摂取カロリーはそれぞれ異なります。それぞれ大小はあるものの、最低限のカロリー摂取は不可欠です。

 

過剰摂取しているカロリーは控えながらも、必要なカロリーを摂取することも大事なので、1食当たり200Kcalから300Kcal程度の食事を摂るのが大切です。
最低限のカロリーを摂取しながら、必要な栄養素もしっかり摂るのも重要。

 

体験者さんの感想で挙がったナッシュのお弁当は60種類以上のメニューがあります。
低糖質かつ低カロリーなお弁当のみが扱われていますが、その中でも「カロリー300Kcal以下のメニュー」をまとめます。

 

お弁当のメニュー名 カロリー
えびのチリソース煮 170kcal
国産バジルとほうれん草のグリーンスープ 193kcal
鮭の南蛮漬け 199kcal
ゆず香る鶏だし和風リゾット 201kcal
鶏とキノコのリゾット 208kcal
鰆の香味焼き 215kcal
白身魚の南蛮おろし煮 215kcal
お野菜とひよこ豆のビーツスープ 229kcal
チキントマトクリームリゾット 247kcal
ロールキャベツのトマト煮込み 250kcal
ごろごろシーフード クラムチャウダー 252kcal
牛肉のすき焼き 254kcal
鮭ときのこの蒸し煮 256kcal
鮭とあさりのクリーム煮 261kcal
ごろっと野菜の麻婆茄子 277kcal
和風きのこクリームパスタ 294kcal

 

ナッシュは1食ずつ自分が食べたいメニューだけを選べるので好き嫌いが多い人でも300Kcal以下のメニューを選びつつ、好きなメニューだけ選択可能。
どうしてもごはんを食べたい!という方は、ごはんを少量食べても1食当たり400Kcal程度に抑えられるので、我慢しすぎないダイエットをする際にもおすすめです。

>> Nosh(ナッシュ)の口コミ・詳細

 

また、ナッシュ以外でもウェルネスダイニングのお弁当は、通常メニューでも1食300kcal以下で抑えられています。徹底したカロリー制限をしたい場合は「カロリー制限気配り宅配食7食セット」がおすすめ。
メインのおかず1品に副菜が3品付いて240kcal以下に制限されているため、一日の摂取カロリーをかなり低く抑えられます。
素材を生かしている味付けので薄味ながらも美味しくで、彩りも豊かでボリュームもたっぷり。

>> ウェルネスダイニングの口コミ・詳細

 

こちらも注目!ダイエット向き宅配弁当

 

体験者さんが体験したサービス以外にも、オススメのダイエット弁当がいくつかあります。
更に美味しいお弁当や安価なものがあるので一挙ご紹介します!


サービス名 1食の価格 コメント
ワタミの宅食ダイレクト(全国配送便) 500円~ 塩分制限しつつカロリー管理もカンタン。量が多いにも関わらず価格も安く、コスパがいいのも大きなメリット。
ワタミの宅食まごころ御膳(毎食ごと配達) 490円~

ワタミの宅食は毎食ごとに配達してくれるタイプなので、毎日配送時間に自宅に居られる人しか利用できません。
器の返却などもあるので手間は掛かります。(ワタミの宅食は、不在時でも受け取れる鍵付きの宅配ボックスの貸与サービスもあります。)

まごころケア食 417円~ 量的にもコンビニのお弁当と同じくらいの量なので「ダイエット中でもいっぱい食べたい!」という人におすすめ。安さと美味しさを兼ね備えていると思います。
メディカルフードサービスMFSカロリー制限食 856円 お弁当の価格は高めですが、無料で管理栄養士にメニュー選びを相談できます。
セブンイレブン・セブンミールの日替わり弁当 540円 冷凍保存で届けられるものではないので長期保存ができません。ダイエットに特化したお弁当ではありませんが、栄養バランスの良いお弁当です。
スギサポdeli 680円 薬局チェーンのスギ薬局が運営する宅配食。カロリー管理しながらも美味しいお弁当が楽しめます。
つるかめキッチン 615円~ カロリー気遣い御膳と糖質気遣い御膳があります。男性には好まれるセットではないかと思います。
食のそよ風 426円~ 国産の食材だけを使用した「国産プレミアムコース」や「やさしい食感コース」などもあり。どれも低カロリーなのでダイエットにも◎

 

セブンイレブンのお弁当のカロリー・ダイエット中に食べても大丈夫?

 

外出時・出勤時の食費を節約するためにコンビニのお弁当を利用する人も多いと思います。コンビニ最大手のセブンイレブンのお弁当はダイエット中に食べても大丈夫?という疑問を持っている人も多くいます。
セブンイレブンの店頭で購入できるお弁当のカロリーはメニューによってまちまち。
まずは現在のお弁当のラインナップを比較してみます。

 

メニュー名 カロリー
6種具材のお豆腐とひじきの煮物 118kcal
6種具材のお豆腐とひじきの煮物 118kcal
9種具材の香ばし野菜ちゃんぽんスープ 132kcal
9種具材の香ばし野菜ちゃんぽんスープ 132kcal
6種具材のお豆腐とひじきの煮物 135kcal
根菜たっぷり!10品目の生姜スープ 141kcal
豚汁 141kcal
ねぎ鍋(柚子胡椒付き) 141kcal
根菜を食べよう!もっちりすいとん 146kcal
梅こんぶおむすび 148kcal
香ばし肉野菜炒め 152kcal
広島菜とひじき御飯おむすび 170kcal
五穀ごはんおむすび ゆず明太子 170kcal
鶏めし(ごま入り) 172kcal
ぽん酢で食べる!鶏きゃべ 177kcal
五穀ごはんおむすび 塩こんぶツナ 180kcal
五穀ごはんおむすび しそ昆布 182kcal
牛焼肉ビビンバおむすび 184kcal
野菜とチーズのトマトスープ(もち麦入り) 187kcal
ぽん酢で食べる!豚もやし 188kcal
肉野菜炒め 193kcal
鶏ちゃんこ鍋 193kcal
お肉の旨味!餃子と野菜の中華スープ 211kcal
博多水炊き 228kcal
オイスターソース香る彩り野菜の上海焼そば 229kcal
ぷちもちおいも 230kcal
ぽん酢で食べる!豚きゃべ 231kcal
味噌仕立てのだんご汁 231kcal
辛味噌スープ 236kcal
肉野菜炒め 238kcal
コク旨キムチ鍋 243kcal
ぷちもち豆乳チーズ 254kcal
博多水炊き 268kcal
野菜盛り和風ちゃんぽん 269kcal
ぷちもちチョコ 273kcal
北海道産蕎麦粉使用わかめ蕎麦 273kcal
Wガラスープが自慢!6種具材のタンメン 275kcal
博多もつ鍋(みそ味) 276kcal
三陸産わかめとお揚げのお蕎麦 280kcal
熊本名物太平燕 287kcal
胡麻が香る豆乳鍋 294kcal
旨辛味噌で食べる!担々ねぎ鍋 301kcal
もっちり麺の味噌ほうとう 311kcal
スープカレー鍋 322kcal
カレー鍋 322kcal
台湾肉味噌の豚しゃぶ鍋 323kcal
具雑煮 331kcal
ごまポン酢豚しゃぶ鍋 336kcal
皿うどん 344kcal
上州地粉のおっきりこみ 354kcal
1/2日分の野菜が摂れるパリパリ麺サラダ 358kcal
まんぷく!W白湯の餃子スープ(5個入り) 376kcal
山梨名物おほうとう 甲州みそ使用 442kcal
牛すき焼き鍋 452kcal
野菜の旨み!コク旨ちゃんぽん 459kcal
牛すき鍋 477kcal
香ばし麺の五目あんかけ焼そば 491kcal
混ぜて食べる!9種野菜の焼肉ビビンバ 494kcal
香ばし麺の五目あんかけ焼そば 500kcal
あんが決め手の特製中華丼 518kcal
9種野菜の温玉ビビンバ 523kcal
特製中華丼 526kcal
五目あんかけチャーハン 559kcal
コク旨!札幌しょうゆ野菜ラーメン 580kcal
炒め麺が香ばしい!八宝菜焼そば 584kcal
コクと旨みの特製中華丼 587kcal
あんが決め手の特製中華丼 590kcal
肉野菜炒め弁当 593kcal
パリパリ皿うどん 624kcal
パリパリ麺の皿うどん 655kcal
野菜とサラダチキンのコンソメスープ 76kcal
国産ブロッコリーとキャベツのごま和えサラダ 86kcal
海老入り香ばしあんかけ焼そば 968kcal

 

スープやサラダのみであれば200Kcal以下のメニューも多いですが、ごはん付きのお弁当や麺類になるとぐっとカロリーが上昇します。
コンビニのお弁当も低カロリー・低糖質になるように配慮しているメニューも増えましたが、ダイエット中は店頭に並んでいるお弁当はやや不都合が多い印象です。

 

セブンイレブンのお弁当は、店頭で販売されているお弁当ではなく、注文制のセブンミールの日替わり弁当の方が低カロリーでおすすめです。

 

芸人スギちゃんが体験したダイエット宅配弁当はなに?

 

中性脂肪の数値が587という過剰な数値だったお笑い芸人のスギちゃんは、テレビ番組「梅ズバ」で「1週間ミールタイム生活」という企画を実践。
1週間後、587から65まで減少したという結果でしたが、このときに食べていたお弁当は「ミールタイム」という宅配弁当サービスでした。

 

ミールタイムは1食当たりおかず4品。
ヘルシー食・ケア食・タンパク質調整食の3つのコースがあります。
価格は598円なので、他のお弁当と大差ありません。

 

ミールタイムのお弁当

 

メニューの種類も豊富で、制限食が充実しています。
健康面を最優先した食事なので、好みは分かれると思います。

 

「ミールタイムを試してみたけれど好みに合わなかった…。」という方は、栄養面などで同等のメリットが得られるウェルネスダイニングがオススメです!

 

ダイエット宅配弁当はコレで決まり!

ダイエット中の食事に一番おすすめしたダイエット食は、「ナッシュ」です。
糖質を低く設定されているのにも関わらず、美味しさは普通の食事に引けをとりません。
なおかつ、ダイエット中の栄養素として欠かせない「たんぱく質」が豊富で、1食当たり20g程度のたんぱく質が摂取できるのも嬉しいポイントです。
また、塩分は1食当たり2g以下に設定されているので、むくみなどを避けたい女性のダイエット中の食事にもおすすめです。

 

美味しさと価格の安さ、栄養面など総合的に判断してもナッシュがダントツおすすめです。
ナッシュで効率のよいダイエットを進めていきましょう!

 

カロリーを気にした食事をする必要があるのですが、宅配弁当はカロリー制限メニューもありますか?

宅配弁当は手間が省けるかわりに高カロリーな献立になっていないか心配だという人も珍しくありません。特に、糖尿病などでカロリー制限がある人にとってはおすすめなのか疑問をもっている人も少なくありません。弁当宅配サービスのなかには、管理栄養士によって献立が決められている場合もあります。

 

そのため、管理栄養士によって糖尿病などでカロリー制限がある人向けの食事として紹介されているものもあります。

 

カロリーが制限されていても、美味しい食事になるよう工夫されていることもあります。
高齢者だけの世帯のように細かくカロリーを考えて調理することが難しい場合でも、宅配弁当なら安心です。

 

TOPへ