産後ママの家事負担を軽減する宅配弁当

妊娠中のママさん

 

出産後は女性の体にとって、とても大事な時期です。まだ体の機能が回復していない時期にも関わらず、赤ちゃんのお世話・炊事・洗濯・掃除、場合によっては上の子のお世話と様々なタスクをこなさなければならない状況になりますしっかり栄養を摂って身体を十分に休めないと授乳にも響きます。

 

毎日しっかり食事を摂ることはとても大事です。
産後のママさんの食事はもちろん、授乳時期は準備が簡単で料理の負担を軽減でき、さらには健康的な食事が食べられる宅配食を利用するのがおすすめです。

 

産後時期には料理の準備の負担を少しでも軽くするためにも、「外注サービス」を利用できるものは罪悪感を感じずに割り切って利用した方が、結果的に身体の回復の向上に繋がりますし、ストレスを溜め込まない賢い選択です。

 

宅配弁当は産後ママをしっかりサポートしてくれるので是非利用してみてください。
妊娠中・産後・授乳中にもおすすめの宅配食ランキングを参考にして自分の好みに合う宅配弁当を見つけて下さい!

産後時期に役立つおすすめ宅配弁当


わんまいる

特徴
家庭的かつプロの味付けのおかずを、湯煎で温めればすぐに食べられるので産後時期に便利! 調理過程に添加物を使用していないのも安心ポイントです! 旬の野菜をふんだんに使ったメニューが充実していることも魅力! 主菜・副菜・デリカ、スープ、スイーツ、お菓子、ご当地グルメの単品メニューも1品180円〜から購入可能です。
価格
1食あたり696円〜
評価
評価5
備考
全国宅配対応/送料通常500円・お試しセット送料無料
セット価格
  • 健幸ディナーお試しセット5食分3,480円〜(1食あたり696円)
  • 通常セット5食4,100円〜(1食あたり820円)
  • 定期購入5食分3,480円〜(1食あたり696円)
※定期購入はいつでも解約・休止・再開が可能。
送料
918円(沖縄・北海道は2,106円かかります。)
総評
わんまいるはメニューの幅広さと食材の安全、美味しさにこだわった宅配食事サービスです。
1食あたり平均カロリーを400kcal以下、塩分も3.5g以下と健康的な食事です。

惣菜は個別包装となっているので、お弁当にも利用可能です。またデザートやスイーツといったおやつも用意されているので、小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

料理の準備も流水での解凍、自然解凍が基本、レンジを使っても良いので、簡単に見た目にも嬉しい食事が用意できます。 季節ごとのメニューを楽しめることで、食べる喜びを味わえるのも魅力!

特徴
産後太りの悩みを抱える時期は糖質を控えたいママさんも多いと思います。noshの冷凍宅配弁当は1食当りの糖質が30g以下なので1日3食食べても糖質100g以下の食生活が送れます。もちろん低カロリーなので産後ダイエットにも、普段の食事にも◎
価格
1食当り548円
評価
評価5
備考
定期購入での利用となりますが自由に休止・解約・スキップが可能なので安心!
精算方法
・クレジットカード
・代引(手数料324円)
総評
4食・6食・8食・10食・20食のセットが用意されており、10・20食セットで購入すると単価が安くなるのでお買い得!
低糖質なドーナツ・ロールケーキも購入できるのでおやつにも◎

ニチレイフーズダイレクト

特徴
大手冷凍食品メーカーのニチレイのグループ企業「ニチレイフーズ」が販売する宅配弁当は、制限食に特化した宅配食や、女性が積極的に摂取したい栄養素をふんだんに取り入れた「ウーディッシュコース」があります。 ウーディッシュコースはイソフラボン・たんぱく質などを始め、産後の時期に大事な栄養を食事から摂取できるので◎
価格
1食当り632円〜
評価
評価5
備考
ポイントが貯まる!
精算方法
代金引換・クレジットカード・コンビニ決済先払い・銀行振込・ネットバンキング・NP後払い・amazonペイメント
送料
合計金額5,000円以上で送料無料

特徴
ワタミの宅食は当日作られた食事を毎日自宅まで届けてくれます。料理を作ることが難しいときでも、そのまま食べられるお弁当を毎日配達してくれるので産後・妊娠中の食事のサポートに◎
価格
1食あたり490円
評価
評価5
備考
送料
自社便配送のため配送料無料

特徴
好みによって選べるコースが充実!
産後は食べる食事や栄養摂取に敏感な時期でもあります。
食宅便の宅配食は、塩分ケアコースやカロリーケアコース、たんぱくケアコースなど栄養バランスを制限した食事が充実しています。

また、和食、洋食、中華など好みに合わせたコース選びができるので旦那さんの食の好みに合わせた注文も可能です。
価格
1食当たり560円
評価
評価5
備考
セット価格
おまかせコース 3,920円
おこのみセレクトコース 1食あたり560円
低糖質セレクト 3,920円
ケアシリーズ 4,340円
おうちdeでヘルシー丼5食セット 3,050円
精算方法
クレジットカード・代金引換(代金引換手数料320円)・口座振替
送料
390円

特徴
電子レンジで温めればすぐに食べられる冷凍弁当とカット済みの食材セット(レシピ付き)を購入できます。 お昼は手軽にお弁当、夜は家族に手軽に手料理を作れる料理キット(2〜3人前)を利用すれば育児中のママさんの負担を大きく軽減できます!レシピも調味料も付属しているので◎
価格
1食当り330円
評価
評価5
備考
近隣にヨシケイ営業所があるエリアに限る
総評
最寄りのヨシケイ営業所から毎週・毎日希望の配送ペースで届けてくれるので便利! 特に料理キットは野菜も豊富なので、食物繊維もしっかり摂取できるので◎

特徴
ベルーナグルメの宅菜便は、冷凍タイプのお弁当です。
メニューのタイプが違う4つのコースから選ぶことができるので毎日食べても飽きない美味しさです。
・ほほえみ御膳
・匠の和ごころ御膳
・はなまる御膳
・おふくろ御膳
という4つのコースの中で、産後のママさんに一番おすすめなのは栄養バランスを重視している「ほほえみ御膳」です。

一方、旦那さんには「おふくろ御膳」がおすすめ!しっかりめの味付けで、母親の味を思い出す人も多いお弁当なので料理を作ってあげられない時期でも、満足してくれると思います。
価格
1食あたり498円
評価
評価5
備考
セット価格
10食セット4,980円
送料
定期便での利用は送料無料
クール便での配送

宅配食事|ウェルネスダイニング

特徴
ウェルネスダイニングの宅配食は、管理栄養士が監修した栄養バランスのよい宅配食です。 カロリーと塩分を制限している制限食というイメージを払拭するほどの美味しさがこのウェルネスダイニングの宅配食の特徴です。
主食も健康的にサポート
やわらか発芽玄米ごはん(36食5,400円〜)
低糖質・低カロリーごはん(12食2,340円〜)
コシヒカリ100%の低たんぱくごはん(30食6,800円〜)
1/35低たんぱくごはん(30食5,900円〜)
トクホのお味噌汁 (60食8,400円〜)
価格
1食あたり663円〜
評価
評価5
備考
全国宅配対応
セット価格
  • 健康気配り宅配食(7食4644円〜)(300kcal以下、塩分2.5g以下)
  • カロリー制限メニュー(7食4,860円〜)(240kcal以下、塩分2.5g以下)
  • 塩分制限メニュー(7食4,860円〜)(300kcal以下、塩分2.0g以下)
  • たんぱく質制限メニュー(7食5,184円〜) (300kcal以上、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下)
精算方法
クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い込み・代引き
送料
初回送料無料
送料700円・定期便350円
総評
和洋中の日替わりメニューでカロリーや塩分にも配慮したメニューが選べます。
1食の中に食材が15品目使用されているので、彩りと栄養バランスの両方に配慮した健康的な食事です。

また、産後太り解消のためのダイエットメニューにもおすすめのカロリー制限メニュー、旦那さんの塩分の摂りすぎが気になる方向けの塩分制限メニューなど、ご家族それぞれに合わせたメニューで申し込みすることも可能です。

1食が一つの容器にセットされていますので、レンジで温めるだけで準備ができます。

宅配食事|おまかせ健康三彩

特徴
おまかせ健康三彩の宅配食は、制限食のコースだけではなく、美味しいものを低価格で毎日食べられるお任せコースも魅力です。 冷凍パックで配達されるので自分の好きなタイミングで食べることができるのも利点です。
価格
1食あたり699円〜
評価
評価5
備考
お試しセット
セット価格
  • おためしセット3食分2,052円〜(1食あたり684円)
  • おまかせメニュー7食分4,891円〜(1食あたり699円)
  • カロリーコントロールコース7食分4,891円〜(1食あたり699円)
  • 塩分コントロールコース7食分4,891円〜(1食あたり699円)
送料
お試しセット送料無料
全国宅配対応/送料670円
総評
おまかせ健康三彩は1食が一つの容器にセットされているので、レンジで温めるだけと、準備が簡単です。
また、おまかせコースに加えて、1食分を和洋中メニューから選ぶこともできるので、お好みの食事を選べるという点で喜ばれています。

特徴
美健倶楽部の宅配食はBC400低カロリーバランスのセットがおすすめです。 季節の料理や行事料理など、メニュー豊かな宅配食サービスです。 すべてのおかずが個別包装されているのも便利なポイント!
価格
1食あたり796円
評価
評価4
備考
3日間のお試しセット有り

 

産後のママの負担を軽減してくれる

宅配弁当サービスは産後の調理準備方法の解消や買い物など、多くの手間を減らしてくれます。
ご家族の食事はもちろん、産後太りや母乳をしっかりと作るために必要な栄養バランスに配慮した健康的な食事が手軽に用意できるという点も産後のママにおすすめの理由です。

 

準備が簡単なので家事負担軽減!

宅配弁当サービスというと、糖尿病患者の低糖質制限食や脳卒中患者の減塩食など、病院食のようなイメージが、何となくついて回りましたが、「ウェルネスダイニング」の宅配弁当サービスは管理栄養士が監修した長期保存可能の冷凍パッケージの製品で、温めればすぐに食卓を囲める仕様で、調理や買い物の手間を解消して、産後の回復を助けます。

 

冷凍保存が可能なのでストックできる

毎日お届けタイプや冷蔵食品タイプですと、ご家族でお出かけしたり、ご実家で夕食をいただいた場合無駄になってしまうことも多いですが、1食ずつ冷凍された食事をまとめてお届けするので、受け取りの負担も少なく、ご家族のペースで召し上がって戴けます。

 

産後だけでなくこの先も続く子育てのサポートに役立つ

宅配食事|産後

産後間もない頃だけでなく、小さなお子さんがいる場合にも食事の準備というのは、ママの頭を悩ませる家事の一つですよね。

ハイハイやつかまり歩きなどを始めると目を離せなくなって、食事の準備はとても大変です。

 

さらに職場復帰をお考えの方の場合、仕事の負担、保育園の準備、お弁当など、どんどん大変になってきます。
ウェルネスダイニングは日替わりで飽きないメニューに加えて、ご家族の食事を健康的なメニューでサポート。

 

小さなお子さんでも食べやすい固さ、大きさにも配慮されており、食の安全にもこだわったオススメの宅配弁当の通販サービスです。

 

妊娠中の食事作りにも!

妊娠中でお腹の大きなときは、買い出しに行くのも大変。料理をするのも色々な危険が伴うのでなるべく家事負担を軽減したいもの。
産後だけでなく、妊娠中の女性にも宅配弁当や料理キットはおすすめです。
初めてお母さんになるというプレママさんは、出産後にはどんな苦労があるの?と不安に思うこともあると思います。

 

ママさんの口コミ・宅配弁当を使っている方の感想

 

産後6ヵ月くらいは赤ちゃんから片時も目が離せなかったので、友人に勧められたのをきっかけに使い始めました。キッチンに立つことが難しかったので温めるだけで食べられるお弁当は凄く助かります♪
しっかり栄養を摂れるし、快適な暮らしになった気がします!

生後3ヶ月は本当に大変で、疲れ果てて買い出しに行くのも大変でしたが宅配弁当と宅配ミールキットがあって本当に救われました。


妊婦さんや授乳中の産後ママにおすすめの宅配弁当

妊娠中・産後・授乳中など、この時期の女性は子育てに加えて家事など、心配することが山のようにあります。
中でも食事の心配がもっとも深い悩みのひとつです。

 

実家に戻ってお産をする場合は、両親がサポートしてくれる人も多いと思いますが、サポートしてくれる存在がいない場合の食事は、どうしてもコンビニのお弁当や出前などになってしまいがちです。
食事の栄養や安全性に気を使いたい時期でもありますから、栄養バランスが整っていて安全性の高い食事をとる必要があります。

 

妊娠中の食事におすすめ!

妊娠中の妊婦さんはつわりが出る時期や体調の変化がある時期は、料理をすることが難しいことがあります。
しっかり栄養を摂らなければならない時期にも関わらず、おなかの大きい時期は買い物をしに出かけることも、料理をすることも危険が伴いますし、心労が蓄積しやすい時期でもあります。
この時期は無理をして料理をつくることはせずに、宅配食などを利用する人が増えています。

 

宅配食は栄養管理士がメニューを考案しているため、栄養バランスも良く、料理を作る手間も省けることが最大のメリットです。

 

産後の栄養バランスを保つために

 

産後間もない時期は、母体が正常時より疲弊していますし、栄養をしっかり摂らなければいけない時期でもあります。
しかし、産後の時期はからだのだるさや、体力が落ちていることから、すぐに家事を再開することは難しいです。

 

料理をすることも買い物に行くこともできないくらいのだるさに襲われることもあります。
その時期は、無理に料理を作るのではなく、宅配食を賢く使う方が良いでしょう。

 

産後は、食事が偏ると太りやすくなる時期でもあります。栄養バランスの取れた宅配食を食べることで、体調の維持もスタイルの維持も後押ししてくれます。

 

授乳中にも宅配弁当がお薦め!

 

授乳中は、母体が栄養を摂らないと母乳が出ないという事態になりますから、安定して栄養を摂取しなければなりません。
授乳中ははどんなものを食べればいいの?と疑問を持つママさんもいるようですが、そんなときにも宅配食が役立ちます。

 

塩分を控えた宅配食は母体への負担も少ないのでおすすめです。

 

産後におすすめの食事を配達してくれる宅配食サービスはこちらです。
>> ウェルネスダイニング

 

妊娠中の体重管理の重要性

現在は、以前と違い、重要視され始めてきているのが妊娠中の体重管理です。
妊娠中は普段より食欲が上昇する傾向になりますが、食べすぎや食べるものに偏りが大きいと体重が増え、糖尿病・高血圧の心配が高まり、赤ちゃんの体にも影響がでると考えられています。
また、体重増加により脂肪が過剰についてしまうと産道を狭めることにもつながり、難産になる傾向があるといわれています。

 

特に妊娠中期には、摂取する栄養の偏りやカロリーコントロールを行って、低カロリーのものを食べるようにする必要があります。

 

妊娠中に気をつけたい食べ物

妊娠中は健康を気遣った食べ物を中心に食べるのが好ましいですが、サラダなどは体温の低下を起こしてしまう可能性もあります。
野菜を摂取する場合は、温野菜であったり、煮物にしたりする方法もあります。サラダを食べる場合でも少量にして体の冷えを招かないようにする配慮も必要です。

 

さらに、肉類などは油を極力使わない調理法で料理したものの方が摂取カロリーを抑えることができます。

 

妊娠中におすすめの宅配弁当サービス

 

以上のようなことから、妊娠中は食事に気遣う必要があります。
しかし、前述した通り、料理をするのが大変な時期です。

 

妊娠中でも栄養バランスを保てる美味しい食事を取るには、宅配食サービスの美健倶楽部がおすすめです。
美健倶楽部の塩分とカロリーを制限したメニューは、栄養素バランスが良いだけではなく、妊娠中の過剰な体重増加のリスクを押さえ、余計な塩分も抑えられます。

 

>> 美健倶楽部

 

宅配弁当を利用して産後のストレスを排除しましょう!

産後すぐに赤ちゃんを育てていくわけですが、初めての出産の場合、体験するすべてが始めてのことで、赤ちゃんのことを心配したり、こんなときは本当にこれで大丈夫なの?と思うような局面が数多くあります。
そのたびにストレスを多く抱えることになり、旦那さんのサポートがあってもストレスは蓄積していくばかりです。
なるべく自分以外でもできることは、お金を払ってでも依頼してストレスが溜まるのを抑えることも上手な子育ての方法でもあります。

 

特に食事は毎日食べなければならないものですから、食事の準備をしたり買い物に行ったりすることもストレスが発生する要因にもなります。

 

身近なコンビニエンスストアのごはんでもいいのでは?と考える人もいますが、コンビニのお弁当によっては合成着色料が使用されていたり、添加物が含まれていたりと懸念材料が多いのも事実です。

 

授乳中の母体に添加物を取り入れることは、結果的に赤ちゃんに飲ませる母乳にも影響があると考えてしまうものです。
その心配を排除するためにも、美味しい食事を食べることができ、しかも自分で料理しなくてもよい宅配食に頼るのが賢い選択といえます。
栄養バランスも保たれていますし、添加物の使用を行っていない宅配食であれば、健康面でも安全面でも、さらにはコスト面でも役立ってくれます。

 

産後の宅配弁当はコストの面でも賢い選択です

 

産後の時期の数ヶ月間を宅配食に切り替えたらどれくらいの出費があるの?と不安に思う人もいるかもしれません。
ですが、その心配は要りません。たとえば家族三人で、旦那さんと奥さん、生まれたばかりの赤ちゃんで生活する場合、赤ちゃんのミルクや離乳食ははずせないものとして、自炊した場合の夫婦二人分の食費はどんなに安くても3万円から5万円はかかってしまうものです。
朝ごはんなどは簡単に調理するもので済ませられますが、ママ本人の昼食と旦那さんとママさんの夕食を宅配食に切り替えた場合でも、30日で3万円程度で収まってしまいます。
1食あたり500円程度の宅配食が主流なので、ママさん本人の昼食と夕食を一ヶ月間注文したとしても60食×500円で3万円で収まります。
ヘルパーさんを呼んだりするよりも結果的に安上がりになりますからコスト面から考えても宅配食を利用することは賢い選択だといえます。

 

授乳中の食事のポイント

 

授乳中は、ママが食べる食事にも気を使わなければなりません。
母乳に良い食事を取ることが必須ともいえます。
母親の母乳の元となるのは、母体の血液から生成されていますから、母体が摂取した栄養素が大きく影響します。

 

油分の多い食事などではなく、塩分を抑えた和食中心のメニューが良いといわれています。
特に鉄分やカルシウムなどが不足しがちの食生活の人は、進んで摂取するようにした方がいいですが、過剰摂取は良くありません。
普段の食事で無理なく組み込める程度のバランスで食するのが良いでしょう。

 

普段から魚を食べる習慣が無いのであれば、魚のメニューを増やすのも良いといわれています。

 

また、和食中心のメニューにすることで、産後太りを抑制し、妊娠前の体系を保つことができます。

 

スイーツなども時折摂取しても良いですが、過度に糖分が高いものではなく、甘さを控えた和菓子などがおすすめです。

 

水分の摂取も重要です。体を冷やさない飲み物で、カフェインが入っていないものだけを選んで水分不足を起こさないようにこまめに飲むようにしましょう。

 

TOPへ