生協コープデリの食材セット

 

コープデリは生協が提供する食材宅配サービスです。
すぐに食べられる食事の宅配だけでなく、カット済みの食材も注文することが可能なデイリーコープなどのサービスも充実しています。

 

コープデリには3つの利用方法があります。

 

ウイークリーコープ

毎週決まった曜日に、食事や食材などを配達してくれるサービスで、毎週一度必要な食品や生活雑貨などを配達してくれます。

 

デイリーコープ

毎日、食事や調理するための食材を配達してくれるサービスです。
調理する時間が取れない忙しい方や、子育てで忙しいママさんはもちろん、栄養管理を徹底したい高齢者の方などにおすすめの栄養管理食などを注文することができます。

 

指定日お届けコープ

注文してから最短で翌日配達が可能な宅配サービスです。
宅配食はもちろん、食材や日用品なども配達してくれる便利なサービスです。

 

コープの制限食・医療食

生協コープでは通常の食事や食品以外にも、カロリーやたんぱく質が調整されている健康管理食と呼ばれる食事メニューが用意されています。医療食としても活用されている食事なので、一日に摂取する糖質やカロリーを制限したい方におすすめの食事が充実しています。

 

居住エリアによって、利用できるサービスが異なるのでコープのお弁当宅配のページでご自身の住所の郵便番号を入力して、制限食・医療食が利用できるかを確認してみましょう。

 

デイリーコープの料理キット

デイリーコープの料理キットは食事自体が配達されるものではなく、カット済みの食材が小分けの袋に入っている状態で配達されるので、袋を開けて調理をすることで本格的な料理を自宅で簡単に作れるキットです。
毎日10種類以上のメニューが選べるので献立に悩むママさんに嬉しいコースです。

 

舞菜おかず

舞菜おかずコースは栄養管理士が考えた栄養バランスをもとに作られているおかずセットです。1食あたり612円で美味しい昼食・夕食が毎日食べられます。
1食あたりの塩分量は4g以下、カロリーは400kcalとなっているので、健康やダイエットに気遣う人にもおすすめの宅配弁当です。

 

舞菜弁当

舞菜御膳は舞菜おかずコースよりもさらに野菜を豊富に食べたいという人におすすめのコースです。
一食あたり734円で、たくさんの野菜を使ったおかずが楽しめます。
舞菜御膳と同じ数のおかずを自分自身で野菜を購入して作るのはコストがかかりますが、舞菜御膳なら低価格で毎日美味しい野菜を食べられます。

 

舞菜弁当

舞菜弁当は、ごはんが付属しているお弁当セットで一食あたり561円とコストパフォーマンスに優れています。
このコースは特に高齢者の方に愛用者が多いコースです。
舞菜おかずコースよりも塩分量をカットし、1食あたり3g以下の塩分量となっています。
カロリーは1食あたり500kcalで、しっかりとエネルギーを蓄えたい人にも満足のお弁当となっています。

 

コープデリのお弁当

コープデリは「からだに思いやり弁当」という冷凍弁当を扱っています。
コープの店舗「コープみらい」で販売されているお弁当で、関東圏では宅配での利用も可能です。
平日のみ配達可能なお弁当は毎日届けてくれますが、土日の配達は行っていません。
本当は土日の食事もお願いしたいと思っている方は、冷凍弁当を注文しておくのもおススメです。
冷凍弁当の注文を行っておけば、毎週木曜日に2種類の冷凍弁当が届きます。冷凍保存しておけば土日の食事として便利です。
「からだおもいやり弁当」シリーズのお弁当の価格は398円(税抜)となっています。
それ以外の冷凍弁当には「おうちで駅弁気分」(2個で996円)というシリーズもあります。
価格の安さの割に美味しいお弁当が食べられます。

 

coop食事セット

コープデリの冷凍弁当とは違うシリーズで、coop食事セットというものもあります。
冷凍食品のようなパッケージで、ワントレイに4品から5品程度のおかずで構成されています。

 

コープデリの評判・口コミ

 

自宅ではなかなか魚料理をつくることが無くなってしまっていたので、魚料理の日はとても嬉しいです。
自分自身ではなかなか作れない料理が低価格で毎日食べれるのはとてもありがたいことだなと思いました。
昼食として注文するときもありますが、夕食として食べることもあります。
自分で作ると逆にコストがかかってしまう料理は特にありがたく頂いています。


 

生協コープデリの配達可能エリア

東京都・埼玉県・茨城・栃木・群馬・長野のエリアの方の注文が可能です。

 

生協コープデリの送料・配達時間

配達曜日は毎週月曜日から金曜日のうちの週3日以上を指定する形です。

 

生協コープデリ決済方法

コープデリの利用には生協への加入が必要です。(加入時に500から1,000円の出資金と呼ばれる登録料のようなものが必要です)
加入するには、公式ページから資料を請求し、登録を行います。
加入時に登録した口座から引き落とされる形で決済を行います。

 

生協コープデリの定期便は?

生協のコープデリに加入後、毎月の利用は自動継続されるので、利用を停止する場合はネット上の会員ページから停止を申請する必要があります。

 

 

生協とコープは何が違う?

生協は、コープと呼ぶ方もいますがどちらも同じ意味です。
生協というのは英語ではCooperativeという表記になり、その冒頭4文字を抜き出した言葉が「Coop」となり、コープという名称で呼ばれています。
少し紛らわしいですが、生協と読んでもコープと読んでも問題ありません。

 

コープ・生協の宅配が他社と異なるのは、北海道から沖縄県まで、すべての都道府県で宅配サービスを展開している点です。
離島を含め、地方でも大半の地域で宅配サービスを利用できるので、知名度は群を抜いています。
全国には様々な生協組合がありますが「パルシステム」「コープデリ」「コープ自然派」とそれぞれ違いがあります。
尚、自分が利用できるコープ・生協を知るには、コープ(日本生活協同組合連合会)の公式サイトから、お届け先の郵便番号か都道府県を入力して検索することができます。

 

 

一口にコープ・生協の宅配といっても、地域によってさまざまな生協組合がありますね。私も産後から複数のコープ・生協を利用してきましたが、送料は無料~200円と良心的な価格でした。また、スタッフの皆さんも親切に対応してくれてとても助かっていました!


 

生協の宅配弁当サービスを利用している方からの口コミ・体験談

 

安心して食べられるという口コミ

生協の宅配弁当サービスを利用している方の口コミでまず目立つものは、「安心である」というものです。
多くの方が、生協の宅配弁当の安全性を高く評価しています。

 

添加物や栄養バランスになどにもしっかりと配慮がされていて健康的。子供にもお年寄りにも安心して食べさせることができるので助かっている、という声が目立ちました。

 

手軽で準備が簡単な利便性に対する口コミ

また、毎日忙しい中、温めるだけで食べられるという「手軽さ」にも多くの支持が集まっています。手間がほとんどかからず、食べ終わった容器なども回収してくれるため、何もする必要がなくてとても助かっているという体験談も目立ちます。

 

忙しい毎日の中で、ご飯を作る時間が短縮できることは非常に大きいようです。

 

味の評判

また、他の宅配弁当では食べてくれなかった小さな子供が、生協の冷凍弁当は食べてくれたという喜びの体験談もありました。このように、宅配弁当の「美味しさ」に関しても、口コミで多くの方が高い評価をしていて、このサービスを利用し続けたいと思うポイントのようです。

 

続けやすい価格に対する評価

そして最後に、毎日続けやすい低価格で、コスパも非常に良いという「お値打ち感」に関する体験談も多くあります。忙しい主婦の方を中心に、利用している方から高い評価を得ているようです。

 

 

生協(コープ)の宅配弁当やパルシステム、トドック、生活クラブなど調理済みの食事や、買い出しに行くのが大変な方への食材宅配サービスが人気で、主婦の方のためのサービスとして、定着していますよね。
口コミでの評判も良いですが、中にはどれを利用したら良いかわからないといった、サービスの種類の多さで迷ってしまう方もいるようです。
また、お住まいの地域に対応しているか、イマイチわかりづらいといった声も少なからずあるので、これらの煩わしさが苦手という方は全国配送対応している冷凍宅配食サービスを利用するのも良いかもしれませんね。


 

 

 


TOPへ