タニタ食堂の宅配弁当・仕出し弁当

タニタ食堂はビジネス街などを中心に展開している店舗型外食店です。
タニタ食堂の最大の特徴は、栄養管理を徹底に行っている食事メニューが食べられることです。
ダイエットを行っている女性やメタボが気になる男性などを中心に愛用者が多い食堂です。

 

店舗に行かなければタニタ食堂のメニューは味わえないというイメージがありますが、実はタニタ食堂のランチボックスという宅配弁当のサービスも行っています。

 

※2018年2月更新
現在タニタのランチボックス宅配は受付を休止しています。
今後再開する可能性もあるようです。

 

現在はタニタ食堂のランチボックスは通販注文できませんが、美健倶楽部という宅配食サービスはタニタ食堂のメニューと近い食事コースを提供しています。
美健倶楽部のスタッフさんがタニタ食堂へ視察に行ったというレポートは下記のページで確認できます。

 

 

 

タニタ食堂の個人向け宅配弁当

 

タニタ食堂はタニタ食堂自体が宅配を行っているのは、法人向けの大ロット注文のみ発注が可能ですが、個人向けの宅配食はタニタ食堂が栄養管理を監修している「からだ倶楽部」をで利用できます。

 

レパスト銀座というYahoo!ショップで利用できるオンラインサービスから注文することで、タニタ食堂監修の宅配食を利用できます。

 

からだ倶楽部は朝食と夕食が1セットとなっており、5日間合計10食のセットで注文できます。
1日あたり2376円で5日間のセット価格は11,880円で購入できます。
宅配料を代金に含まれているので別途掛かる費用はありません。

 

1食あたりのカロリーは500kcalで、塩分は3グラム以下に設定されています。
野菜が豊富なメニューが5日間毎日違う献立で届きます。

 

不足しがちなカルシウムが豊富で、ダイエットや健康維持の後押しをしてくれます。

 

からだ倶楽部の配送可能地域

 

からだ倶楽部は、全国の配送には対応しておらず、東京・神奈川・千葉・埼玉の地域に住んでいる方であれば注文が可能です。

 

また、Yahoo!ショップ内での決済となるので、Tポイントが付与されるのもお得なポイントです。

 

タニタ食堂の仕出し弁当

 

宅配の対象となるのは、会議やセミナーなどの食事として50食以上のオーダーがある場合に限って配送してくれます。

 

宅配可能なエリアは東京の首都圏、埼玉、神奈川、千葉などに限って配送されています。
送料は東京23区内の配達で、注文個数が100個以上の場合は無料となりますが、それ以下の場合は別途送料が必要となります。

 

配送時間は10:00から13:00の間のみ指定できるので、昼食としての利用に限られると考えておいた方がよいでしょう。

 

タニタ食堂のランチボックスの内容

 

タニタ食堂の宅配弁当は、食堂でのメニューと同様、栄養管理が行き届いているメニューが並んでいます。

 

メニューは

  • てりやきチキン弁当
  • 豚肉のしょうが焼き弁当
  • 豚肉のごまごま焼き弁当
  • ささみの唐揚げ弁当
  • 鮭のカレー焼き弁当

の5種類があり、この中から一種類のみを選択し注文する形となります。

 

一食の価格は972円で、1食あたりすべてのメニューのカロリーが500kcal程度、塩分は3g程度というタニタ食堂らしい栄養面に気を使ったメニューとなっています。

 

その他のメーカーのヘルシー弁当

タニタ食堂以外にも美味しくヘルシーなお弁当を取り扱うメーカーは様々あります。
中でも女性に注目なのが「ニチレイフードサービス」のウーディッシュ弁当です。
お弁当1食当り、二十品目以上の食材を使用しているので様々な栄養が摂取できるにも関わらず、1食分のカロリーは400kcal以下に設定されています。
見た目も美しいお弁当なので職場で食べても見劣りないこともOLさんなど女性に喜ばれているお弁当です。
ニチレイのウーディッシュ弁当の詳細はこちらから。

 

 

 

トップへ戻る