ダイエットに最適!宅配食の玄米ごはん

通常のお米は生きていく上で必要なカロリーを的確に摂取できるため日本人の主食として愛されていますが、ダイエット中の体にとっては摂取カロリーが多すぎるともいえます。
ダイエットは摂取カロリーの見直しが必須なので、一番最初に摂取量を減らすべきといわれるのがこのお米です。
ですが、普段の食生活で毎日のようにお米を食べている日本人にとってはお米を食べないということはストレスになることもしばしば。

 

そこで活躍してくれるのが玄米です。

 

玄米ごはんがダイエットに適している理由

 

玄米は、通常のお米よりもカロリーがほんの少しだけ低いに留まりますが、重要なのは玄米の周りに付いている胚芽と糠層です。
玄米の胚芽と糠層を取り除けば白米になります。
お米に加えて胚芽と糠層も食べるのならさらにカロリーが増えるのでは?と思う人がいるかもしれませんがそうではありません。

 

胚芽と糠層があることによって太りにくくなるという仕組みは、GI値が関係しています。

 

通常のお米を食べると血糖値が上昇し、血糖値が上がる早さを示す値のGI値が90ほどになります。
GI値が高いとインシュリンが体内で生成され、このインシュリンが脂肪を体に蓄積させてしまいます。

 

胚芽と糠層が付いている玄米は、白米が90のGI値にも関わらず、玄米はGI55以下なのでインシュリンの生成を抑え、結果的に脂肪を蓄積しにくくなるといいうロジックです。

 

普段食べている白米を玄米に変更するだけで、食事の量を減らさなくてもダイエットが進んでいくので、ダイエットを成功したい人に玄米はおすすめでsy。

 

玄米はスーパーなどでも販売されていますが、一度に炊いてしまうと食べきれない場合もあります。
小分けにして冷凍するなどして保存もできますが美味しさが半減してしまうため、冷凍した玄米は苦手という人もいます。

 

いつも炊きたての玄米を食べれれば良いですが、家族がいる場合は、白米と玄米を二回に分けて炊かなければいけませんから、苦労が増えます。

 

玄米ごはんが購入できる宅配食サービス

 

そこでおすすめなのが、宅配食の玄米ごはんです。
レトルトのご飯のようにパックで小分けになっており、レンジで温めるだけですぐに玄米ご飯が食べられます。

 

玄米ご飯のレトルトパックはスーパーなどで扱っていない場合もありますので、宅配食サービスで購入するのがおすすめです。

 

特に、ウェルネスダイニングのやわらか発芽玄米ごはんは、玄米の固さなどが気になる人におすすめの玄米ご飯です。

 

 

宅配食事|ウェルネスダイニング公式サイト

関連ページ

低たんぱくごはん
こんにゃく米
牛肉・鶏肉・豚肉・黒毛和牛
魚料理
豆腐料理
トクホのお味噌汁
恵方巻き・2月の行事料理
うな重・うなぎ【土用丑の日】
ひな祭りの行事料理&ケーキ
ラーメン・つけ麺の宅配食
赤魚の煮付けセット(骨なし)
麻婆豆腐セット
宅配食事サービスわんまいるでは麻婆豆腐の食事セットを通販で購入できます。切干大根と野菜春巻きがセットとなっている健幸ディナーの内容と味をご紹介します。麻婆豆腐は単品購入もでき、セットメニューに加え、単品惣菜を加えて購入できる宅配食を画像と共にレポートします。
鶏肉の塩麹ソテーセット【美健倶楽部BC400セット】